philips

光でクルマを未来に導く フィリップスといえば、家電やヘルスケアを始め、医療機器、照明などの分野をリードするエレクトロニクスの企業。自動車の分野でも、いまから100年以上前の1914年に自動車用ヘッドライトの開発し、以来、1967年にはハロゲンバルブ、1992年にはキセノンバルブの生産を実現。さらに2008年にはフルLEDヘッドライト用のLEDチップを開発するなど、自動車用ライティングの分野をリードしています。

This article is a sponsored article by
''.