東京から鹿児島まで1300kmあまりを無事無給油で走りきったゴルフ トゥーランTDIですが、今回は帰りも自走だったわけで、それを含めた最終的な燃費を報告します。

画像1: 【TDIで日本縦断】第5話 ゴルフ トゥーランTDIで走った距離は3220km!

10月18日の夜に鹿児島に到着しましたが、その週末に大分県の「オートポリス」でSUPER GTが開催されるため、鹿児島観光をするまもなく、翌朝には九州道で熊本に向かいます。

前日は夜の走行だったのでよくわからなったのですが、九州道の南側ってアップダウンがきつく、コーナーも多いんですね。どうりで前日終盤の燃費が伸び悩むわけです。ここからしばらく、燃費のことをあまり考えず、いつもどおりに走り始めましたが、ゴルフ
トゥーランTDIの2.0 TDIエンジンが低中回転域で力強いおかげで、登り勾配でもストレスなく加速できるのは頼もしいかぎりです。

しかも、コーナーではしなやかなサスペンションがよく踏ん張り、とても気持ちの良いハンドリングが楽しめます。ミニバンに軽快なハンドリングなんて無理......と諦める必要はないんです。

熊本に到着後は、阿蘇、そして、オートポリスあたりで2日間を過ごしました。山道が多くても、トルク豊かな2.0 TDIのおかげで、ここでも運転が楽しめました。

画像2: 【TDIで日本縦断】第5話 ゴルフ トゥーランTDIで走った距離は3220km!

レース終了後、そのまま帰ることができるように寝袋を用意していたのですが、やはりちょっとキツいので、急遽、大分市に宿を取り一泊。月曜の朝に東京へと向かいます。

東九州自動車道の大分ICから高速道路に入り、九州道〜中国道〜新名神〜東名阪道〜伊勢湾岸道〜東名〜圏央道〜常磐道というルートで帰宅。エコモードを使いましたが、往きと違ってまわりのクルマの流れにあわせて走っています。

10月18日に東京を発ってからここまでの距離は3219.5km(約2.4%少なめに表示されるトリップの数字を補正済み)でした。よくもまあ、こんなに走ったものです(笑)

最終的な燃費データは以下のとおり。燃費は満タン法で計算したものですが、4回の給油のばらつきを補正しています。なお括弧内はオンボードコンピューターの数字です。

東京〜鹿児島 1383.4km 25.9(27.9)km/L
鹿児島〜大分 527.7km 15.8(17.0)km/L
大分〜東京 1308.4km 19.8(21.8)km/L

高速をエコランすると約26km/L、普通に走っても約20km/Lというのは予想以上の好燃費でした。

そして、全行程の燃費はオンボードコンピューターの数字が22.6km/L、満タン法(距離補正済み)でも21.0km/Lをマークしました! もちろん燃費が良いだけでなく、走りも楽しいゴルフ トゥーラン TDI。旧型を2台乗り継いだ私は、またゴルフ トゥーランがほしくなってしまいました。

画像3: 【TDIで日本縦断】第5話 ゴルフ トゥーランTDIで走った距離は3220km!

(Text & Photos by Satoshi Ubukata)

This article is a sponsored article by
''.