あなたのAudiに、Audi connectを

Audiは、2013年にテレマティックスサービスの「Audi connect」を日本に導入し、「つながるクルマ」として、多くのお客様に便利なサービスを提供してきました。

そしてこのたび、2013年以前の車両*でも、Audi connectの駐車位置確認や車両状態の確認、SOSコールなどの一部機能を追加で設定できる「Audi connect plug and play」の提供を開始しました。
*2008年以降の車両、一部車両を除く。

そこで今回は、新サービスの利用方法と、おもな機能をご紹介します。

サービスの利用には、下の写真にある専用の「Audi データプラグ」が必要になります。

画像: Audi データプラグ

Audi データプラグ

Audi データプラグは、Audi正規ディーラーやAudi Online Shopで購入が可能。価格は6,050円(消費税込)*とお手頃です。どちらで購入した場合も、サービス開始のためのセットアップはAudi正規ディーラーで行います。
*表示価格に取付に必要な工賃は含みません。
*アプリのダウンロードやサービスご利用にあたっては、別途お客様の携帯電話通信料が発生いたします。
目安:1日2~3時間の利用(ナビ機能を使用しない場合)で1ヶ月あたり150MB程度。(利用頻度および利用する機能によって通信量が変動します)

画像1: あなたのAudiに、Audi connectを

サービス開始までのステップは実に簡単で、

  1. myAudiに登録
  2. スマートフォンに専用のアプリをダウンロード
  3. 車両のOBDポートにデータプラグを接続
  4. ユーザー情報を登録
  5. スマートフォンとデータプラグをBluetoothでペアリング
  6. 普段利用しているAudi正規ディーラーを“サービスディーラー”として登録
  7. 設定が正しく完了したかをテストするため、サービスディーラーへテストリクエストを送信

設定が完了すると、Audi データプラグにペアリングされたスマートフォンを通じて、さまざまな情報がAudiのデータセンターに送られ、ユーザーはスマートフォンのアプリでその情報を確認することが可能になるというわけです。

画像2: あなたのAudiに、Audi connectを

セットアップが終わったところで、実際にドライブに出かけてみることにしました。

画像3: あなたのAudiに、Audi connectを

もう迷子にならない!?

皆さんは、大型商業施設やテーマパーク、イベント会場、サービスエリアなどで、クルマの駐車位置を忘れて迷った経験はありませんか? 恥ずかしながら私は何度かあり、「ひょっとしてクルマが盗難に遭ったのでは?」と冷や汗をかいたことも。

そんなときに重宝するのが、駐車位置情報です。クルマを駐めると、GPSによる自車の位置情報がAudiのデータセンターに送られるので、スマートフォンのアプリで正確な位置を把握することが可能。そのうえ、現在地からクルマの場所までアプリが道案内をしてくれます。

また、位置情報は友人とシェアできるので、待ち合わせをする場合などには重宝しそうですね!

画像: もう迷子にならない!?

クルマの状態がいつでも、どこでもチェックできる

「燃料はまだあるかな?」「あと何km走れるだろう?」「バッテリーはまだ大丈夫かな?」など、気になることも、Audi connect plug and playならクルマから離れた場所からチェックすることが可能です。

また、給油するとアプリに通知が届くので、そこで、給油量と価格を入力しておけば、日時や場所を含めて給油を記録。そのデータをもとに、「燃料モニター」機能を使って月々の給油コストをチェックするのも簡単です。

画像: クルマの状態がいつでも、どこでもチェックできる

ドライブルートを自動的に記録 スキル向上にも一役!?

楽しかったドライブを振り返るときも、Audi connect plug and playがあれば簡単です。走行したルートに加えて、運転時間や距離などを自動的に記録する「デジタルログブック」機能があるからです。これならひと目で走行ルートが確認できます。

画像1: ドライブルートを自動的に記録 スキル向上にも一役!?

運転を分析してくれるのも面白い機能。クルマの速度やエンジン回転数、ブレーキ動作といったドライバーの走行データが計測され、運転スタイルをシステムが評価。ドライビングスキルの向上に役立てることができます。

また、運転するうえでの課題をクリアしたり、Audi正規ディーラーを訪れたりするとポイントが加算されて、次のステージに進むことができるなど、Audi connectにはない遊び心に溢れているのもAudi connect plug and playの楽しいところです。

画像2: ドライブルートを自動的に記録 スキル向上にも一役!?

安心の機能も

事故や故障が起きたときに、「SOSコール*」や「カスタマーセンター」に簡単に連絡できるので、万が一の場合でも安心です。
*新車納車日から3年以内、またはAudi CarLife Plus.加入オーナー様は無償でご利用いただけます。

また、Audi connect plug and playアプリから、サービス入庫の予約も可能です。点検やオイル交換の時期を迎えたときに、自動的にサービス入庫の申し込みができる機能もあり、クルマとスマートにつながることで、カーライフがより安心で便利なものになりそうです。

画像: 安心の機能も

愛車の管理だけでなく、ドライビングのスキル向上にも一役買いそうなAudi connect plug and play。皆さんもぜひ「つながるクルマ」で、これまでよりもワンランク上の安心で楽しいカーライフをご体験ください。

Audi connect plug and playのより詳しい情報は下記のリンクから。
Audi connect plug and play

(Text by Satoshi Ubukata / Photos by Hiroyuki Ohshima,Kinari Arashima)

This article is a sponsored article by
''.