140203-TT-12.jpg少し前のことですが......「Audi TT quattro sport」オーナーのJさんのもとにダイレクトメールが届きました。法定1年定期点検のお知らせです。 認定中古車のAudi TT quattro sport(以下TT QS)を手に入れてから11カ月経ったころ、1年点検のお知らせが届きました。認定中古車の保証期間内に修理しておきたいところもあったので、さっそくAudi正規ディーラーのサービスに連絡し、入庫の予約をします。

そして、2013年11月のある日、Audiサービスセンター南東京にTT QSを持ち込みました。

140203-TT-1.jpg
ここでは、法律で定められた点検項目に加えて、Audi独自のチェックが行われます。

140203-TT-2.jpg
さっそくクルマをリフトで上げ、まずはメカニックがいろんなところを目視でチェック。すると......

「左リヤのタイヤに何か刺さってますよ!」

まさかの事態にJさんもびっくり。さいわい、釘のようなものは短く、パンクにはいたりませんでした。

140203-TT-3.jpg140203-TT-4.jpg
140203-TT-5.jpgその後はブレーキパッドの残量やタイヤの残り溝などをチェック。パワステやブレーキなど、法定点検整備項目をチェック。さらに、Audiが定めた項目を確認していきます。もちろん、専用テスターを使った診断も。
140203-TT-11.jpg入念なチェックを行った結果、とくに問題は見つからず、法定点検は無事終了。今回はオイル交換などを行わなかったので、費用は基本料金の3万580円で済みました。
ただ、メーターの液晶がドット抜けしていて見にくくなっており、確認してもらったところメーターのアッセンブリー交換ということに。これについては、認定中古車の保証が適用されますので、費用はかからないとのこと。

初年度登録が2005年のTT QSですが、これといったトラブルもなく、安心してドライブできるのがうれしいとJさん。手厚い保証もさることながら、信頼性の高い中古車が厳選されているという認定中古車の魅力を、あらためて感じたようです。

(Text by Satoshi Ubukata)

This article is a sponsored article by
''.