情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

セアトスポーツがEVレーシングカー「CUPRA e-Racer」をワールドプレミア
180306-Cupra-01.jpgフォルクスワーゲン グループのセアトは、2018年3月6日に開幕するジュネーブショーにおいて、電気自動車のレーシングカー「CUPRA e-Racer」を披露する。

セアトスポーツは、世界的に注目を集めている「TCR」シリーズ向けのレーシングカー「LEON Cup Racer」を製作するとともに、その技術を「Golf GTI TCR」「Audi RS 3 LMS」に生かしている。

そのセアトスポーツが、TCRシリーズの運営母体であるWSCが2019年よりスタートさせる電気自動車によるツーリングカーレース「E TCR」向けの車両である「CUPRA e-Racer」を開発した。

180306-Cupra-02.jpg
CUPRA e-Racerは、定格300kW、最高出力500kW(680ps)のモーターにより後輪を駆動する100%電気で走るツーリングカー。トランスミッションは1速固定式で、0-100km/h加速は3.2秒、最高速は270km/hをマークする。

180306-Cupra-03.jpg
E TCRの概要については近日中に発表される予定で、「フォーミュラE」に続き、このE TCRも今後注目を集めそうだ。

(Text by S.Ubukata)

■ 関連記事