情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.222
170703-Ken-po1.jpg

■ Polo

■ Conrad(Germany)

■ 1/43

ポロ。

球技のポロからとった、とか、マルコ・ポーロに因んだとか、Northern Polar Wind(北極風)だとか、由来は諸説あるんですね。

当時のフォルクスワーゲンは、ゴルフ(湾流)、シロッコ(風)、ジェッタ(気流)、パサート(貿易風)と流体系のネーミングが多かったので、個人的にはロマンもあるし、「北極風」説を支持したいところです。

170703-Ken-polo.jpg
ホンモノのポロは、もうすぐ6世代目がデビューしますが、今回取り上げるのは、Mk2、二世代目です。実車は1981年に登場しました。

ネーミングに話を戻すと、このミニカー自体は、"ハッチバック"と呼ばれたモデルのようですが、その後、いわゆるゴルフのようなほんとの(!?)ハッチバックが"クーペ"という名で出たり、2ドアにトランクを持つ"ダービィ"(日本ではクラシック)が出たりと混迷をきわめております。

170703-Ken-po2.jpg
ポロ・ダービィ、なんていわれると、なんとなく「球技のポロ」説が追い上げて来たりしますが......。

淡いグリーンも相まって、味わい深い存在感の一台。建設機械のミニチュアで有名なドイツ・コンラート製です。

170703-Ken-po3.jpg
クレーンやショベルカーに混じって、かように華奢なポロがよくぞ商品化されたものです。

この時代の、直線基調のフォルクスワーゲン デザイン好きだなぁ。

mezu.jpg
◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介しています。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3843

■ 関連記事