情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

「T-Cross Breeze」コンセプトがワールドプレミア
160301-TC Breeze-01.jpg2016年3月1日、フォルクスワーゲンはジュネーブショーでポロクラスのコンパクトSUV「T-Cross Breeze」コンセプトを初公開した。

※ギャラリーはこちら

よりコンパクトなSUVに人気が集まるなか、フォルクスワーゲンが提示したのが、ポロクラスのSUVである「T-Cross Breeze」だ。

全長4133×全幅1798×全高1563mm、ホイールベース2565mmのコンパクトSUVは、このクラスでは初めてソフトトップを採用し、その個性を際立たせている。

160301-TC Breeze-02.jpg
これまでとは異なるデザインのフロントグリルや薄型のLEDヘッドライトなどにより、新しいフォルクスワーゲンデザインの方向性を示しているのも見逃せない点だ。

フォグライトを囲むLEDライトも、このクルマの存在感を高めるのに貢献している。

160301-TC Breeze-06.jpg
エンジンは、1L 3気筒の1.0 TSI(110ps)を搭載し、7速DSGにより前輪を駆動する。DSGは"バイワイヤ"技術の採用により、シフトレバーのないデザインとなった。

水平基調のコックピットには、「アクティブ インフォ ディスプレイ」と呼ばれるフルデジタルのメーターパネルを採用。また、BeatsAudioサウンドシステムが搭載される。

160301-TC Breeze-03.jpg
このコンセプトモデルがこのままの形で登場する可能性は低いが、フォルクスワーゲンがトゥアレグ、ティグアンに続くモデルとして、ポロクラスのSUVを投入するのは確実で、また、ソフトトップ付きのSUVの量産化についても視野に入れているという。

160301-TC Breeze-05.jpg
果たして量産モデルがどんなデザインになるのか、その登場が楽しみである。

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3569

■ 関連記事