情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2010年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Author:丸山 徹

1966年生まれ。2000年より「Golf Cup」に参戦。2004年からは「Golf GTI Cup」に「maniacs Golf GTI」のドライバーとして参戦。2008年は総合シリーズ2位。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

丸山徹のカップカーライフ
新年のご挨拶
100118maru003.jpg たいへん遅ればせながら、明けましておめでとうございます。



GTI Cup Rd3 in スポーツランドSUGO - 予選・決勝編
091228maru017.JPG11月14日、ついに2009年シリーズ最終戦の朝がやってきました。前日とはうって変わって朝日がまぶしく、清々しい秋晴れ。気温もものすごい冷え込みを感じるほどではなく、かなり条件の良いレース日和となりそうでした。

GTI Cup Rd3 in スポーツランドSUGO - フリー走行編
091209maru002.JPG いよいよ、GTI Cup最終戦です。スポーツランドSUGOは東北自動車道で、仙台の手前にある村田インターで降ります。そこから街中や山道を走りゆっくり行ってもだいたい20分くらいで到着できます。「岡山国際」や「ツインリンクもてぎ」のようにインターから遠くないのでしんどくはありません。
GTI Cup Rd3 in スポーツランドSUGO - メンテナンス編
091121maru001.JPGいつの間にか、もうすぐ季節は冬。最近はあちこちから雪の便りも届くようになりました。ついこの前、開幕戦が岡山国際サーキットで始まったかと思っていたら、なんともう最終戦。今シーズンの総括は全てが終ってからあらためてするとして、まずは最終戦スポーツランドSUGOに向けてカップカーを万全の状態に整えるために「イシカワエンジニアリング」へと向かいました。
第2回「曲り隊! Cup」 (その2)
091104maru002.JPG朝8時のミーティングの最中からポツリポツリと雨が降ってきました。

第2回「曲り隊! Cup」 (その1)
091104maru004.JPG10/17、愛知県蒲郡にある「スパ西浦モーターパーク」にておこなわれた第2回「曲り隊!Cup」を観戦しに行ってきました。

Golf Cup Rd3 その2
091021maru004.JPG13時50分からオンタイムで予選がスタート。この日は、今年の9月にしてはめずらしく暑い日となり気温は28℃。路面温度は43℃。あまりタイム的に良い条件ではありませんでした。
Golf Cup Rd3 その1
091021maru001.JPGあちこちでゴールデンウィークを越える渋滞だったシルバーウィークの最終日、9月23日にゴルフカップ 第三戦が行われました。サーキットは、どのドライバーにも馴染み深い筑波サーキット。今回のゴルフカップには走行会枠は無く、レースのみだったため僕は参加を見合わせて、観戦しに筑波まで行きました。この日のスケジュールはわりとゆっくりしており、フリーの開始時間は12時40分からだった。
GTI Cup Rd2 in FSW - 予選・決勝編その4
090919maru018.JPG頭の中は、いま目の前にいる#25の車しか見えていませんでした。もちろん、コントローラインを過ぎるときは何か旗が出されていないか高い位置に視線を向けて、いつもの習慣で確認をしていました。とくに何も出ていないようだったので引き続き#25に集中しました。ところが・・・実はこの時すでに僕に向けて「ドライブスルーペナルティ」が出されていたのです。
GTI Cup Rd2 in FSW - 予選・決勝編その3
090919maru010.jpg予選結果は浜崎さんが2分8秒9でポールポジション。2番手には勅使河原選手。3番手には塙選手が続きました。
GTI Cup Rd2 in FSW - 予選・決勝編その2
090919maru012.jpgすると、100Rの先でペースを落として流している浜崎さんを見つけました。どうやら、浜崎さんは1コーナーに差しかかるときに、たまたまコースインしてきた車と重なってしまったようで、そのラップは無理せずに見送っていたようでした。
GTI Cup Rd2 in FSW - 予選・決勝編その1
090919maru003.JPG決勝の朝は前日より強い日差しでした。「今日は熱くなりそうだな・・・」と思いながらサーキットに向かいました。

GTI Cup Rd2 in FSW - フリー走行編その2
090902maru001.jpg11時半から、会員枠の走行会がスタートしました。この時点でヴェンチュラーチームはまだサーキットには到着していません。

GTI Cup Rd2 in FSW - フリー走行編その1
090828maru003.jpgGTI Cup のシリーズ中、もっとも注目の集るラウンドといえる富士スピードウェイがやってきました。

Audi Q5 New Model Experienceに参加!! (その2)
090617maru005.jpg先週に続き、 アウディQ5 ニューモデルエクスペリエンスでの試乗記をレポートです!!
Audi Q5 New Model Experienceに参加!! (その1)
090617maru001.jpg今回は5月中旬におこなわれたアウディQ5 ニューモデルエクスペリエンスでの試乗記をレポートします。
GTI Cup Rd1 in 岡山国際 - 予選/決勝編 その2
090725maru006.JPGそして11時15分。オンタイムで進行。ドライバー達はコースに出て行きコースを1周しスターティンググリッドにつきます。久しぶりの3列目は先頭が遠く感じました。
GTI Cup Rd1 in 岡山国際 - 予選/決勝編 その1
090729maru013.jpgこの日の朝は6時に目を覚ましました。レース前日はなかなか眠りにつけず寝不足がちになることが多いのですが、この日は珍しく睡眠をよく取ることができました。6時半過ぎにはパドックに入り、朝食はいつものようにウィダーインゼリーで軽く済ませます。
GTI Cup Rd1 in 岡山国際 - フリー走行編その2
0090715maru009.jpg12時半からの2本目に入る前にスーパーアドバイザーに電話で相談してみると、1コーナーは進入速度を少し抑え、アクセルを開けるのを少しガマンしてみましょうとのアドバイスをいただきました。




GTI Cup Rd1 in 岡山国際 - フリー走行編その1
0090715maru001.jpgいよいよやってきました、開幕戦の「岡山」!!








VW GTI Cup Japan Rd1 in 岡山国際 (メンテナンス編)その2
090701maru011.jpg本来ならこれで終るのですが、実はあるパーツを交換しもう一度ダイナパックをセッティングしなおして計測してもらっていたのです。





VW GTI Cup Japan Rd1 in 岡山国際 (メンテナンス編)その1
090701maru003.jpgいよいよ今シーズンのGTI Cup 開幕戦が今週末に行われます。もちろん、無事にエントリーも完了しました。





5/6 ゴルフカップ(Newパーツ&テスト編) その2
090604maru007.JPGさて、前置きが長くなりました。こんな状態でも新しいパーツのテストは十分にできました。







GTI Cup エントリー
090613maru001.jpg『5/6 ゴルフカップ(Newパーツ&テスト編) その2』は来週お届けします。その前に・・・







5/6 ゴルフカップ(Newパーツ&テスト編) その1
090604maru003.JPGこの日の朝は、前日から降り続いた雨が出発時間になっても、まだしとしと降り止まずにいました。今回の走行時間枠はam8:00~10:00。受付はam6:00!?得てしてサーキット走行会は、朝早いのが通例。




5/6 ゴルフカップ(Newパーツ&メンテナンス編) その2
090519marupart2001.jpg前回に引き続き、5/6に向けたメンテナンスのレポートです。







5/6 ゴルフカップ(Newパーツ&メンテナンス編) その1
090519maru03.jpg7月6日に岡山国際サーキットで行われるGTIカップの開幕戦に向けて、今回はいろいろな細かいーツの取付けやメンテナンス(開幕戦直前にも最終的なメンテナンスを行う)を行ったので、その作業内容から5月6日に行われたゴルフカップ走行会でのテストまで、細かいものも含め全部レポートしてみます。


「三丁目のカップカー」('09 Winter)
090514MCCL003.jpg連載当初からサーキットやメカニカル的な話が続いていたので、今回は一息入れてこんな派手なカップカーを普通に受け入れてくれている居住環境についての話と、カップカーのこんな使い方?的な話をします。




「GOLF Cup 2009 Rd1」走行会クラスに参加 (走行会当日編その3)
0904Maru07.JPG
ところで、今回の筑波でのタイムはだいたい1分10秒台あたりで、ベストは3回目の走行で出した1分9秒8でした。真夏のGTIカップでの予選ベストタイムの0.4秒落ちでしたが、タイヤとブレーキのことを考えれば十分といえるし、とても良い練習もできました。逆に気温の低さを考えると、エンジンパワーは真夏よりも出ているはずなのでもう少しタイムが良くてもよかったのかもしれませんが、今年のコンディション作りの第一段階としてはこれで良し!としておきました。
「GOLF Cup 2009 Rd1」走行会クラスに参加 (走行会当日編その2)
0904Maru02.JPGさて、昨年の8月のGTI カップ最終戦以来、約半年ぶりのサーキット走行。今シーズンに向けてのクルマの状態のチェックはもちろん、自分自身の感覚やリズム感のリハビリを兼ねての参加が目的です。効率よく冷静にトレーニングができるようにいろいろなアイデアを試したかったので、ノーマルパッドとほぼ使い切ったタイヤで走行してきました。

「GOLF Cup 2009 Rd1」走行会クラスに参加 (走行会当日編その1)
0904Maru01.JPG今回は、2/11(日)に筑波サーキットで行われた「GOLF Cup 2009 Rd1」走行会クラスの参加レポート(当日編)をお届けします。今回も実に様々なクルマが集っていました。多彩な車種、多様なチューニングを施したフォルクスワーゲンやアウディが一同に会しているさまはまさに圧巻!眺めているだけでもワクワクしてきます!これがいわゆる「草レース」の醍醐味でもあると思います。

「GOLF Cup 2009 Rd1」走行会クラスに参加 (メンテナンス編その2)
090415MCL002.JPGさて、少々遠回りをしましたが、ここからがメンテナンスメニューの本題です。







「GOLF Cup 2009 Rd1」走行会クラスに参加 (メンテナンス編その1)
090415MCL008.JPG今回は、2/11(日)に筑波サーキットで行われた「GOLF Cup 2009 Rd1」走行会クラスの参加レポートをお届けします。自分自身、昨年の8月のGTI Cup最終戦以来、約半年ぶりのサーキット走行。今シーズンに向けてのクルマの状態のチェックはもちろん、自分自身の感覚やリズム感のリハビリを兼ねての参加が目的なので、効率よく冷静にトレーニングができるようにいろいろなアイデアを試すことにしてみました。
というわけで、いつもレース前や走行会前に行っているメンテナンスにそのアイデアを盛り込んでみたので、その内容も含め、基本的な走行会前メンテナンスのメニューを紹介してみようと思います。
「GOLF GTI CupCar」って何が違う? (オプションパーツ編その2)
090314maru015.JPG
「GOLF GTI Cup Car」って何が違う? (オプションパーツ編その1)の続きです。







「GOLF GTI Cup Car」って何が違う?(オプションパーツ編その1)
090314maru012.JPG前回の続きとして、今回は「Cup Car」のオプションパーツについてまとめてみます。







「ゴルフ GTI CupCar」って何が違う? (その2)
090314maru010.JPG「レース用DSGプログラム」の特徴は3点。
(1)「Sモード」の守備範囲が数百回転、高回転側にシフト
(2)「マニュアルモード」ではレブリミットに当たっても自動的なシフトップはしない
(3)「マニュアルモード」で2秒間のメモリー機能

(1)については単に500回転上方にシフトと言うようなものではなく前後Gや横Gなども考慮してシフトを選択。普段からの使用は負担が大きいので基本的にNGだけれどもたまに一般道で使うと、絶対的なスピードが低くてもかなり刺激的。
(2)については、ノーマルプログラムの場合「マニュアルモード」であってもレッドゾーンに入るところで自動的にシフトアップ。これをあえてシフトアップさせないようにしてドライバーの意思に全てをゆだねるプログラムに変更。まさに「マニュアル」そのものなのだけれども、DSGの長所を活かすためにもレブリミットに当たったらせめてシフトアップだけはオートでしてくれると、より使いやすいものになったのではないか?と今でも思うときはあります。
「ゴルフ GTI CupCar」って何が違う? (その1)
090314maru006.JPG今回は第一弾として、これからの展開の中心となる「Cup Car」についての概要を紹介していきます。「Cup Car」はVGJ(フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン)が公認レースである「GTI Cup」のために輸入し、レース装備を施した上でパッケージ販売したワンメイクレースのための正規輸入車輌です。正規輸入車なので当然、どこの正規ディーラーも購入可能であり保証に関しても通常のGOLFとまったく同じ条件で購入できます。GOLF Ⅴ でのレースの初年度である05年には33台前後(06、07年に追加で数台)の「Cup Car」が輸入されました。当時、初戦が6月だったにもかかわらず車輌が手元に来たのは一ヶ月弱前あたりで慣らし走行をするのになかなか時間が取れずかなり焦った記憶があります(笑)

メディア枠(参加出版社用)の車輌は後回しにされたようで、中にはフリー走行の三日目に受け取って一晩中走り回って慣らしをしたところもありました。まだGTIは正規導入前であったこと、日本ではカタログモデルとならないタイプの車輌であったことも導入が遅れた理由だったようです。

では何がカタログモデルと違うのか?何が同じなのか?について、ハード面とソフト面から紹介してみます。

ご挨拶 ~key~その2
090314maru005.JPG現在のレース活動としてはフォルクスワーゲンの公認レースである『GTI Cup』に多くの方に支えていただきながら04年『ルポ GTI Cup』以降、参戦しています。が、個人的な話をするとわが家は共働きで、結婚して16年になる奥さんと小1の男の子、そして奥さんの両親との二世帯同居という、いろんな意味で(笑)アマチュアとしてレースに参戦するには、客観的にはなかなか厳しい状況の中で続けてきました。ただ、自分の責任の範囲であればむやみにダメ出しをしない、クルマにはまったく興味はないが一人一人が"マイペースな家族"に救われました。興味は持たれなくても"理解"をしてもらうことは何よりも大切です。

ご挨拶 ~key~ その1
激動の2008年が過ぎ、新しい2009年も3月半ばに差し掛かっています。これからもフォルクスワーゲンを大切に乗り続けようと思われている皆さんへ、そして、あえて今、新しいライフスタイルを求めてフォルクスワーゲンワールドに足を踏み入れられた皆さんへ、いよいよ『8speed.net』が始動します。 様々な情報を発信していく『8speed.net』の中において、わが家の唯一のクルマであり、9:1(1のみサーキット走行)の割合でファミリーカーとして使用している現役のゴルフ GTI GTI Cupを通して、時にはサーキットユースにおける視点から、そして大半はごくごく一般的な使い方をしている日常ユースにおける視点から、実践に裏づけされた情報をお届けしていきます。そして、それがみなさんオリジナルのフォルクスワーゲンワールドに少々のスパイスとなるような、また、今までまったくクルマに手をつけるチャンスのなかったみなさんの最初の扉を開くことができるような、そんな"鍵"(key)になれれば幸いです。
PROFILE: 丸山 徹
090310maru005.JPG