情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のエントリー

過去の記事

RSSフィード

【ゴルフGTE】謎のメッセージ、その原因は?
170304-GTE-2.jpgゴルフGTEのMFI(マルチファンクションインジケーター)に現れた「テールゲートを点検して下さい!」のメッセージ。どういうことですか?

スタートボタンを押してハイブリッドシステムを起動したら、突如このメッセージが現れ、すぐに消えました。テールゲートが開いているとか"半ドア"のときとは、どうも様子が違います。

念のため何度かテールゲートを開け閉めして、スタートボタンを押し直してみますが、メッセージが消える気配はありません。いったい何が起こっているんでしょうか?

とりあえず"だましだまし"走って様子をみますが、テールゲートに異常は感じられません。謎は深まるばかり!?

このままメッセージが消えなかったら、ディーラーに持って行くしかないな......と諦め、自宅駐車場に停めたゴルフGTEを見ると......充電ポートのフラップが開いていました(笑)

170304-GTE-1.jpg
そう、フラップを閉め忘れていたのでした。親切に教えてくれてありがとう! でも、「テールゲートを点検して下さい!」じゃあ、伝わらないと思いますよ(笑)

こういった日本語メッセージの誤りって輸入車には起こりがちです。最近は漢字のメッセージが増えましたが、カタカナのときは「ン」と「ソ」、「ツ」と「シ」が入れ替わっているなんてことがたまにありましたよね。

それはさておき、今回の誤メッセージは翻訳のどこかの段階で間違ったものでしょう。試しに表示される言語を英語に変更すると......。

170304-GTE-3.jpg
ということは、ドイツ語から英語に翻訳する時点ですでに間違っていた、あるいは、そもそもドイツ語の段階で間違っている......のどちらかということになります。

見た人が首を傾げないよう、関係者の方、「メッセージを点検して下さい!」(笑)

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3771

■ 関連記事