先日、試乗会でちょい乗りした「ポロ TSI R-Line」をあらためて借り出して、燃費をチェックしました。

試乗会での印象はこちらの記事をご覧いただくとして……

さっそく高速燃費をチェックしました。ポロ TSI R-Lineで燃費を稼ぐには、トップギヤの7速で、あまりスピードを上げすぎず、できるだけ2シリンダーモードで走る、というのがポイントです。

そこで、高速では80km/hくらいのスピードを保ち、アクセルペダルの踏み具合を調整して、2シリンダーモードを多用しました。

結果は、首都高速3号線下りの三軒茶屋付近から東名高速下りの中井PAまでの平均燃費がなんと26km/L! カタログ燃費(JC08モード)が17.8km/Lだけに、ハイブリッドやTDI顔負けのこの燃費には驚きました。

画像: 「ポロ TSI R-Line」の燃費はやっぱりすごかった!

ちなみに、全行程の平均燃費は17.5km/Lで、高速の渋滞や平均スピードの低い一般道を走ったことを考えると、なかなか優秀といえます。

首都高で目地段差を越えたとき、伝わるショックがやや大きかったのが気になりましたが、全体的にはよくまとまっているポロ TSI R-Line。ちょっとお高いですが、良いクルマでしたよ!

(Text by Satoshi Ubukata)

This article is a sponsored article by
''.