情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Author:吉田由美

短大卒業後、モデル活動を始め、自動車雑誌や自動車レース番組などの出演をキッカケに自動車業界へ。 1998年からは国内自動車メーカーでセーフティドライビングインストラクターを務め、カーライフエッセイストへと 転進。以後、自動車専門誌をはじめテレビ、ラジオ、WEBなど多方面で活躍中! 日本自動車ジャーナリスト協会所属。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

CESでもオートサロンでも「タイプ2」
180116-Yumi-01.jpgあけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

といいつつ、すでに2018年になってから2週間。私はその間に、アメリカ・ラスベガスで開催された世界一の家電ショー「CES」、そして帰国して「東京オートサロン」に行ってきました!

例年なら「オートサロン」が年初のご挨拶の場なのですが、とっくに新年のお仕事はスタートしているため、新年感まったくなし。今年も年賀状書きとテレビの特別番組で年末年始を実感しました。

「CES」もラスベガスも初めてでしたが、CESの規模の大きさに驚きました。しかも、4000社が出展する家電ショーだけに、何でもありなのですが、まるでアイデア合戦といった感じ。

会場はメイン会場の「ラスベガスコンベンションセンター」のほかに、2か所。しかも1つはほぼプレスコンファレンス専用。そしてもうひとつはベネチアンホテルと併設のコンベンションセンター。

ホテルといっても、どこも巨大で、隣のホテルまで1km以上もある感じ。ひと区間がとにかく広すぎ! そしてラスベガスの大きなホテルはすべてカジノ付き。カジノといえばラスベガスの代名詞ですが、すでに空港からスロットが設置されています。

そして電化製品だけに、すべて使用するのは電気。優れた作品に贈られる「CESイノベーションアワーズ ショーケース」会場に展示されていたショーケースの中にはどこもテーブルタップがあり、期間中の使用電力量が気になります。

180116-Yumi-2.jpg
なんて思っていたら、開催2日のメイン会場で、なんとまさかの停電! 全部電気で動くものばかりなのでしかたがないのですが、このイベントが開催できるのはアメリカだからかも!?

ところで、今年はCES不参加のフォルクスワーゲンですが、「NVIDIA」がフォルクスワーゲンに自動運転技術を提供すると発表。
そして会場には「フォルクスワーゲン タイプ2」。

すると帰国して行った「東京オートサロン」のフォルクスワーゲンブースにも「タイプ2」。

ちなみに「オートサロン」にあった「タイプ2」は1968年型のもので、フォルクスワーゲン グループ ジャパン所有のもの。当時の写真を見ながらレストアしたそうですが、可愛く仕立て上げられていました。

180116-Yumi-3.jpg
今年のフォルクスワーゲンブースは、モータースポーツとアウトドアがコンセプト。
モータースポーツでは、ヨーロッパで人気のツーリングカーレース「TCRインターナショナルシリーズ」で2017年のシリーズチャンピオンを獲得し、日本のスーパ耐久で活躍している「ゴルフGTI TCR」が展示されていました。

残念ながら時間がなくてサクッとしかブースを見ていませんが、さて2018年はどんな年になるのでしょうか?

180116-Yumi-4.jpg
(Text by Y.Yoshida)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3976

■ 関連記事