情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.231
180417-Ken-01.jpg



■ Passat GLS

■ Conrad (W.Germany)

■ 1/43

流麗です。

「B2」と呼ばれる2代目パサート。派手さはないけれど、道具としての端正な美しさを持つこの5ドアハッチバック、残念ながら日本には輸入されなかったようですね。

180417-Ken-03.jpg
最新のアルテオンにも通じる、大きなリヤゲートと6ライトキャビンの流れるようなフォルム。もし今、町中で見かけても目を奪う佇まいは、さすがジウジアーロ・デザインです。

ミニカーは、1981年、ドイツのConrad(コンラート)から登場。シャシーの刻印が、W.Germanyの時代です。

180417-Ken-04.jpg
いまこのブランドを検索するとパワーショベルやダンプカー、工事現場のタワークレーンなどのミニチュアが出てきます。

その筋の方々には有名な"重機・建機"の精巧な模型ブランドなのですね。過去にはときどき乗用車もつくっていて、そのわずかなラインナップの中にこのパサートやポロが存在します。

80年代のミニカーに見られる可動式のドアやエンジンフードが良いですね。

180417-Ken-02.jpg
昨今、効率を考えてか、この1/43スケールでもレジン(樹脂)製の精密ミニカーが全盛ですが、果たして50年、100年という時間の中での耐久性というのはどうなんだろ、と思ったりします。

いきなりボディが割れたりしたら哀しい。時を超えて美しいフォルムを残すには、このパサートみたいな分厚いダイキャストのボディがよさそうですが。

sei.jpgmezu.jpg
◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介しています。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/4057

■ 関連記事