情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年12月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.227
171215-Ken-strG1.jpg

■ Rabbit

■ Strombecker(U.S.A)

■ 85mm

いきなりフロントグリルがヘン。
前から見るとゴルフじゃないです。

グリルじゃなくエンジンフード上にVWエンブレムが刻まれてるのもヘン。

屋根の上のシャッター(!?)がヘン。
キャンバストップだとしても、そんな装備ゴルフにないし。

妙に張り出したテールライトがヘン。
かろうじて横から見ると、「ゴルフのような形」をしてますが、Cピラーが寝過ぎで、やっぱり少しヘン。

しかし裏を返すと、しっかり「VW RABBIT」とあるのです。

171215-Ken-strG4.jpg
ラビットとは北米市場でのゴルフのネーミングですが、なぜこうも故意に「ゴルフじゃない感」を出すかのような造形がなされたのか謎であります。

そもそもラビットならライトは角目では!?

171215-Ken-strG2.jpg
KOOL CATとは、シリーズ名称かなんかでしょうか。coolよりもクールなのがkoolだそうで。

No.5000 という製品番号もキッカリ過ぎて、ホントかよ、と突っ込みたくなります。

1970年代のオモチャだと思われますが、写真はおろか、実車だって町を走っていたはずなのに、この似てなさ加減はむしろ清々しい。

171215-Ken-strG3.jpg
こんなテキトーな形状も、お菓子のオマケみたいなクオリティも、時代の大らかさを未来に伝える文化遺産なのです(大ゲサ)。

ayashi.jpgnazo.jpg
◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介しています。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3959

■ 関連記事