情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年2月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.212
170228-Ken-01.jpg

■ Golf

■ Polistil(Italy)

■ 1/25

「ありそうで、なかなかない」のがゴルフ2のダイキャストモデル。実車があれだけ世界を席巻したにもかかわらず、ミニカーの種類はそんなに多くありません。

このミニカーは、イタリア・ポリスティル製。前回もイタリア製ゴルフでしたが、たまたまです。というより、ゴルフ2のドイツ製ダイキャストミニカー、というのがあまりないのです。不思議。

170228-Ken-02.jpg
ミラノに創業したポリトーイがのちに名称変更したブランドで、ラインナップはやはりイタリア車に集中していましたが、初代ゴルフやこのゴルフ2の他、空冷ビートルや初代ポロなどもありました。ドアの開閉ギミック、厚めのダイキャストボディなど、現代の精密ミニチュアカーとは違う佇まいがいい味を出しています。

Golfgang Nr.52で紹介したゴルフGTIは、このメーカーの同じボディに4灯グリルと5本スポークアルミを装備していますが、こちらはゴルフGLを再現、ゴルフ2のシャープなのにどこかふくよかな印象をよく再現しています。

170228-Ken-03.jpg
タイヤはゴム製ではなく、プラスティック。質感のリアルさではゴムにかないませんが、長い年月でも劣化しないという点でコレクションに向いています。Tarantulaという9本スポークのアルミホイールがかっこいいですね。

他に、レーシングカー仕様もあるのですが、こんな日常的な姿のふつうのゴルフが愛おしいのです。

value02.jpg
◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介しています。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3769

■ 関連記事