情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年11月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.206
161102-Ken-01.jpg
■ Polo

■ Tomica (Japan)

■ 1/62

わが国が誇るミニカーブランド、トミカです。

かつて、トミカは初代ゴルフなどもラインナップしていましたが、水冷フォルクスワーゲンは、ずーっと間があいて、2013年に突然、5世代目ポロ(6R)、ザ・ビートルと続けて登場しました。同世代のゴルフ7は出ていないので、製品化の基準を聞いてみたいものです。

161102-Ken-03.jpg
ポロという車種選択もなかなかですが、さらにドイツのパトカー仕様が出るとは驚きました。POLIZEI(ポリツァイ)の青い帯がポロのシャープなボディを精悍に見せています。ホイールがブラックなのは、警察車両という素性からアルミでなく簡素な仕様の鉄チンを履いているイメージなのでしょうか。

白いノーマル仕様のポロはトミカといえばこれ、の銀メッキホイールですね。ボディカラーの白は初回限定だったようですが、このカタチには標準品として出ている赤が似合う気がします。

161102-Ken-02.jpg
価格も手頃ですし、特徴もバッチリ捉えているトミカ。ぜひ、同じ質感でゴルフ7やシロッコ、カラベルなんかも欲しいところです。

work.jpg
◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介しています。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3704

■ 関連記事