情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年4月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.201
160426-Ken-01.jpg
■ Blechschild
■ Volkswagen Classic
■ 290×390mm

■ Golf
■ Schuco (Germany)
■ 1/43


160426-Ken-04.jpgミニカーを集めて並べていると、関連するアイテムも置きたくなってくるのが常で、当館もご多分にもれずさまざまな品が溢れかえっています。

このブリキ看板(Blechschild)は、本国の旧車部門Volkswagen Classicで扱っていたもので、それが理由なのかわかりませんが、看板中のナンバープレートには"Classic Parts"と描かれています。
今回は、Golf誕生当時の雰囲気をたたえる同系色のミニカーと並べてみました。ミニカーは標準的な1/43スケール、西ドイツ時代のシュコー製です。

シャシーに刻印された実車データによると、モデルとなったのはGolf LSで馬力は70PS、最高速度160km/hとあります。 

160426-Ken-02.jpg
ドアやエンジンフードは開閉可能で、なぜかパッケージには"Zerlegbar(分解可能)"と書かれています......が、シャシーをネジ回しで外せるような感じでもないですし、なぜそれを謳っているのかは謎です。

160426-Ken-03.jpg
初代Golfの開発にゴーサインが出たのは1969年のことだったようです。偉大なビートル(Typ1)の後継車を生み出そうと、Wolfsburg開発部門は総力を挙げてゴルフを生み出しました。

デザインを担当したG.ジウジアーロ氏は、ヘッドライトを角形にしたかったそうですが、長年親しまれていたビートルの丸目の印象を受け継いだ、とも言われています。

sei.jpg
◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介しています。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3599

■ 関連記事