情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2014年9月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.182
140901-Ken-01.jpg


■ 1982 FACT BOOK

■ Volkswagen(Canada)

■ 70pages

140901-Ken-04.jpg

セールスマスターになるために、と冒頭に書かれています。1982年当時のフォルクスワーゲン・ディーラーマンが胸ポケットにしのばせていたであろう、珠玉のコンパクト資料集。大きさはスマートフォンくらいで、全70ページ。

そのセールスマンとしての心得にはじまり、当時のラインナップや販売モデルのスペック、そして扱っていたボディカラーの色見本がセットになっています。
メタリックの色見本はきちんとメタリック印刷になっており、小さくも力の入ったFACTBOOKです。1982年は初代Golfの最後の年で、北米市場向けのこの資料ではRabbitの名で載っています。
140901-Ken-03.jpg
一緒に並べているのは、1/87スケール、ドイツ・ブレキナ社のGolfです。その他、扱い車種はRabbit Cabrio、Jetta、SciroccoやVanagon(空冷)、そしてPick-up Truck(Golf Caddy)など。

各車のページには、そのモデルの特徴、Rabbitであれば"内装とコーディネートしたカーぺット"などの記述があり、Vanagonのところには、"フロントのメッキVWエンブレム"とまで書いてあります。果たしてそれは、ニュースだったのでしょうか。

ボディーカラーは実に35色も用意があり、それぞれの色見本に対応車種が明記されています。水色のPick-Upとか、個人的にはたまらないですねぇ。

140901-Ken-02.jpg
セールスマンの心得を最後まで読んでいくと、表彰制度に行き当たります。成績優秀なセールスマンには、Movado(Swiss)の時計を進呈する、とのこと。

ほかの年代のもあるなら見てみたいものです。

mezu.jpg
◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介しています。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3153

■ 関連記事