情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2012年2月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.122
120206carr1.jpg■ New Beetle Turbo 
■ Kentoys(Hongkong)
■ 1/72




ワリと端整に出来ているのですが、どうも怪しいニュービートル from 香港。
よぉく見ると、ヘッドライトとは別にウィンカーが独立している後期型のニュービートルターボに見えます。が、なぜだか、バンパー下部のエアインテイクは従来型と同様になっています。こんなモデルあったのかな? 多くの香港モデルの例に漏れず、VWエンブレムはあっさり削除されています。ご覧の通り、キャリアカーに積載状態での捕獲。キャリアカーのトラックヘッドはボルボに見えます。

HOLLANDと大描きされたキャリアカーには、AmerongenだのBarneveldだのと書かれていますが、どちらもオランダに実在する町のようで、一応アリバイは成立しそうな雰囲気です。インポーターからディーラーへのキャリアカー、という設定でしょうか。
120206carr2.jpgそれにしてもターボばっかり四台、というのも豪儀です。こういうのは、おそらく、積荷にあたるミニカーには他車種もあるのでしょう。いろんな車種を混載したほうが世の中ウケしそうなところを、あえて、単一車種で構成してるあたり、通好みな商品企画です。もし混載状態だと、そのビートルひとつが欲しいために大変な葛藤に見舞われるので、案外、コレクター魂に理解のある商品企画部なのかも知れません。

ayashi02.jpgnazo02.jpg

◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介してゆきます。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/1700

■ 関連記事