情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2011年7月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Author:横川 謙司

1969年生まれ。コピーライターにして水冷VWミニカー博物館の館長。今まで自分で所有したクルマはすべてゴルフという大のゴルフフリーク

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Golfgang Nr.103
110710cd1-1.jpg■ Golf Caddy
■ vwwmm(Japan)
■ handmade
■ 1/24



日本でも、キャンピングカーを見かけることが多くなった気がします。道の駅や、高速のSA/PAが充実してきたこともあって、クルマでの旅も快適になったのでしょう。

長い休暇が当たり前で、いろんな国が陸続きのヨーロッパでは、ヴァケーションをホテルではなく、キャンピングカーで移動しながら過ごすことも多いようです。アウトバーンを走っていると、ゴルフやパサートが、大きなキャンピングトレーラーを牽いて爆走しているのを見かけます。

110710cd2.jpg110710cd3.jpg
今回のミニカーは、木製のゴルフキャディ。カッターでも切れる合板を加工して作りました。当初は、素のピックアップトラックを作ってカーゴトップを被せていたのですが、以前写真で見たキャディ×キャンパートップの姿を再現したい衝動に駆られ、旅仕様に仕立てました。ゴルフ1がベースですから、お部屋のサイズもそう広くないと思われますが、運転席で寝るよりはずっと快適でしょう。

110710cd4.jpg乾電池を忍ばせ、室内のランタンが点るようにしました。本当は荷台より幅広のものを載せるときは、バックミラーを延長するのですが、そこは玩具のご愛嬌で。キャディそのものが希少ですし、こんなキャンパートップも日本には入ってなさそうです。この仕様は模型で終わりそうですが、ヴァナゴンのキャンパーもあることですし、いつかフォルクスワーゲンで寝泊りしながらゆっくり旅してみたいものです。

light02.jpg

◆ das kleine Golfgang(ダス クライネゴルフガング)は、ゴルフのミニカー、"Golf玩具"にまつわるコラム。1974年に実車が誕生して以来、古今東西で作られてきたゴルフのミニカーたちの小さなボディに垣間見えるストーリーを、小さく紹介してゆきます。101回目以降、ゴルフ以外の水冷VWも紹介していきます。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/1518

■ 関連記事