情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

念願のツーショット
180626-Polo GTI-001.jpg先日参加したGTI3兄弟試乗会で、念願のツーショットが実現しました!

その2台とは、GTIの末弟である「up! GTI」と、かつての末っ子の「ルポGTI」です。

6月8日にGTI三兄弟、すなわち、「ポロGTI」、「up! GTI」、そして「ゴルフGTIダイナミック」が発売されましたが、その試乗会が御殿場で行われるということで、以前レストアレポートをしたルポGTIを会場に持ち込みました。

実は、up! GTIの登場が本決まりになったときに、「もし日本で発売されたら、ルポGTIと一緒に写真を撮りたいね」とスタッフと話をしていたのです。なにせ、ルポGTIの後継モデルがup! GTIなわけですから。

180626-Polo GTI-14.jpg
さっそく2台を並べてみました!

写真でみてもわかるように、up! GTIのほうが少し長い印象です。実際、ボディサイズをチェックしてみると、全長はルポGTIの3525mmに対し、up! GTIはちょうど100mm長い3625mm。ホイールベースはルポGTIが2320mmであるのに対し、up! GTIは2420mmで、ホイールベースの延長ぶん、全長が伸びたということになります。

180626-Polo GTI-16.jpg
一方、エンジンは、ルポGTIの1.6L直列4気筒DOHCの自然吸気ユニットが最高出力125ps/6500rpm、最大トルク15.5kgm/3000rpmを発揮するのに対し、up! GTIはそれぞれ116ps/5000〜5500rpm、20.4kgm/2000〜3500rpmというスペック。そして、車両重量はup!GTIのほうが10kg軽い1000kgです。

180626-Polo GTI-17.jpg
実際に乗り比べてみると、一生懸命エンジンを回して走るルポGTIに対し、余裕あるトルクを生かして素早く走るup! GTIという感じでキャラクターに違いはありますが、どちらも操る楽しさ、パワーを使い切れる扱いやすさなど、ドライビングプレジャーあふれるクルマであることに変わりはありませんでした。

もしどちらか1台、手元に置いておけるとしたら、私は丸目のフロントマスクが愛らしいルポGTIを選ぶでしょうね(笑)

(Text by S.Ubukata)


■ 関連記事