情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

パサートヴァリアントTDIの航続距離は1400kmオーバー!?
180403-Passat-0.jpgこれからの季節、荷物をたくさん積んで長期距離ドライブに出かけようと考えている人は多いはず。もしも、愛車がパサートヴァリアントTDIなら、燃費の良さも手伝って、つい遠くまでクルマを走らせてしまうでしょうね!

カタログによれば、パサートヴァリアントTDIの燃費(JC08モード)は20.6km/L。燃料タンク容量が59Lですので、単純計算すると、航続距離は1215kmということになります。

「実際はどのくらい走るんだろうか?」

そんなことを考えた私は、たまたま遠出の機会があったので、パサートヴァリアントTDIハイラインを借り出して、燃費をチェックすることにしました。

180403-Passat-1.jpg
この日は東京から三重県の鈴鹿サーキットに向かいました。まずは、東名の東京インター手前で、ハイオク......ではなく軽油を満タンに。トリップメーターやオンボードコンピューターをリセットして出発です。

180403-Passat-4.jpg
ちなみに、パサートヴァリアントTDIの車両データの表示には、こんな項目も。排ガス浄化のために「AdBlue」、すなわち、尿素水溶液を使うのですが、当然、走行するにつれて減ってきますので、補充まであとどのくらい走れるのかがわかるようになっています。

180403-Passat-3.jpg
さて、東京から鈴鹿サーキットまではざっと400km。現地で動きまわり、ふたたび東京に戻っても900kmには満たないはずです。途中、無給油というのは楽勝でしょう!

実際、走った距離は849.2kmで、基本的には「エコモード」を使いました。うち122.4kmが一般道。高速道路では特にスピードを落とすわけではなく、流れに乗ってドライブしました。さいわい高速道路では目立った渋滞はありませんでしたが、一般道では何度もノロノロ運転を経験し、どこまで燃費が伸びるか気がかりでした。

結果は......下の写真は、走行後のメーターの様子。東名の東京インターを過ぎて、首都高の用賀PAで撮影したものです。給油後の総平均燃費は20.0km/L! 燃料計を見ると、まだ目盛り3つ以上残っています。

180403-Passat-5.jpg
オンボードコンピューターによれば、まだ550km走れるそうです。走り方によりこの数字は刻一刻とかわりますが、うまくいくと1400km無給油で走れるということになります。しかも、今回は途中に渋滞のある一般道をはさんでいるので、もしも高速だけなら、さらに遠くまで走れるはずです。

180403-Passat-2.jpg
ということは、東京〜鹿児島を無給油で走るというのも夢じゃない? 時間が取れたら、燃費チャレンジ第2弾に出かけたいなぁ。

待ってろ、西郷どん(笑)

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/4047

■ 関連記事