情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年4月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

アルテオンに「アルといいな」の2アイテム
180419-Arteon-4.jpgプレス試乗会のあと、なかなか予定があわず、乗る機会を逃していた「アルテオン」でドライブ。あらためてその魅力を感じることができたのですが、欲をいえばこの2アイテムが"アル"といいな......

今回試乗したのは、チリレッドメタリックのボディカラーが鮮やかな「アルテオン R-Line 4MOTION アドバンス」。20インチホイールやデジタルメータークラスターの"Active Info Display"が装着される上級グレードです。

フォルクスワーゲン離れした(!?)流麗な4ドアクーペデザインや、存在感はあるけど他ブランドにように威圧感がないフロントマスクが気になるのか、先日イベントでお邪魔した 「Volkswagenいわき」でもたくさんの人が試乗していました。

ゴルフRと同じ2.0 TSI+7速DSGと4MOTIONがもたらす力強い走りももちろん魅力的でした。

180419-Arteon-3.jpg
そのあたりの話はぜひこちらのインプレッションをご覧いただくとして、もし私がアルテオンを買うとしたら"アル"といいなと思ったのが次の2つです。

ひとつはアルミホイール。上級グレードの「アドバンス」には8J×20インチの「Rosario」が標準装着されるのですが、カラーは"ダークグラファイトマット"のみ。ダークカラーはスポーティさを際立たせますが、ボディカラーとのコーディネートやオーナーの好みもあるので、無償オプションで明るいカラーが選択できるとうれしい。実際、ドイツでは同じ金額でシルバーのRosarioが用意されていますので。

まあ、さらにこだわって、OZやRAYSを選ぶという手もアルわけですが(笑)

180419-Arteon-5.jpg
もうひとつがオーディオ。ふだん乗っているゴルフGTIクラブスポーツに比べると、アルテオンに標準装着のオーディオは明らかに良い音を奏でてくれますが、音にもこだわるオーナーのために、「Dynaudio(ディナウディオ)」が用意されていたらいいのに......。

180419-Arteon-6.jpg
2008年に「パサートCC V6 4MOTION」が発売されたときには標準で装着されていたDynaudio、このアルテオンでも標準またはオプションで用意されるとうれしいですよね!

アルテオンの試乗で、いろいろと妄想を膨らませてしまった私でした(笑)

180419-Arteon-1.jpg
(Text by S.Ubukata)

■ 関連記事