情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

「ゴルフRパフォーマンス」のタイヤに謎の2文字
171127-Golf R-6.jpg気になっていた「ゴルフGTIパフォーマンス」と「ゴルフRパフォーマンス」に試乗できました!

ちなみに試乗記はこちらです。


どちらも期待以上に魅力的なクルマでした。どちらか1台"乗り逃げ"してもいいと言われたら、私はゴルフGTIパフォーマンスを選びます(笑)

それはさておき、ゴルフRパフォーマンスに試乗したときに、少し引っかかったことがありました。それは、装着されていたタイヤです。このゴルフRパフォーマンスには、235/35R19のContiSportContact 5Pが装着されていましたが、サイドウォールに「AO」の文字が記されていたのです。

171127-Golf R-11.jpg
この「AO」は「アウディ承認タイヤ」であることを示すもので、アウディの工場で新車装着が認められるタイヤに与えられます。これを得るためには、アウディが独自に定めた厳しい基準をクリアする必要があります。たとえば、その乗り心地やハンドリング、転がり抵抗、真円度、ドライ/ウェット性能など、最大50項目の基準を上回らなくてはなりません。そんなタイヤがアウディの新車には装着されていますので、もし身近にアウディ車があれば、タイヤにAOマークがあるかどうかチェックしてみてください。

ちなみに、アウディの「RSモデル」は「RO1」になります。

他メーカーでも、BMWなら「☆」、メルセデス・ベンツなら「MO」、ポルシェなら「N」などのマークが各メーカーの承認タイヤであることを示しています。

フォルクスワーゲンの新車にも、同社が認めた承認タイヤが装着されていますが、「☆」や「MO」といった特別なマークは記されません。なのに、いきなり「AO」付きのタイヤが装着されてきたので、驚いたわけです。

171127-Golf R-21.jpg
もやもやしたので、さっそく輸入元のフォルクスワーゲン グループ ジャパンに問い合わせてみました(笑) するとこんな回答が......

「ブランドごとにタイヤの基準を設けていますが、アウディがすでに採用しているタイヤが新型ゴルフRのスペックを満たしていたこともあって、今回はこれを装着しました」(広報部)

とのこと。アウディにはゴルフRと同じ「MQB」コンセプトでつくられたスポーツモデルがありますから、なんとなくわかる気がします。

そういえば、2年前の東京モーターショーのフォルクスワーゲンブースに展示されていたクルマのなかに、アウディ承認タイヤを装着したもの見つけました。そのときは、「モーターショーだから特別なのか?」と思いましたが、ふつうにありうることなんですね!

なお、各車の承認タイヤは、正規ディーラーはもちろんですが、街のタイヤショップでも取り寄せてくれますので、ご安心を!

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3939

■ 関連記事