情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

新型ポロに期待と不安!?
171025-VW-10.jpgあっというまに終わってしまった東京モーターショー2017。フォルクスワーゲンブースを訪れて、「次はこれを買う!」と心に決め、胸を膨らませている人も多いのではないでしょうか!?

ゴルフと並ぶ人気モデル「ポロ」の新型も期待の一台ですよね!

そのインプレッションはこちらの海外試乗記をご覧いただくとして、新型ポロをはじめて生で見た感想は、「立派」「ハイクオリティ」そして「大きくなった」というのが正直なところです。

「立派」「ハイクオリティ」は、はじめて「アウディA1」に触れたときの驚きに似たものがあります。サブコンパクトでも上質さで我慢する必要がない、まさに新しいプレミアムコンパクトの登場に、心揺さぶられ、つい契約書にサインした日が懐かしいです(笑)

最後の「大きくなった」は、ふだんゴルフに乗っている身にはそれほど深刻な問題ではないのですが、日本の5ナンバーに収まるというのを購入のポイントにしていた人にとっては、悩みどころでしょうね。

現行の5代目ポロを「ポロ クラシック」として生産継続してくれたら、それなりに需要がありそうですが......。

171025-VW-12.jpg
ところで、新型ポロを見て気になったのがパーキングブレーキ。ゴルフ7などでは「EPB(エレクトロニックパーキングブレーキ)」と呼ばれるスイッチ式のパーキングブレーキが搭載されていますが、新型ポロはこれまでどおり手動式です。

個人的には手動式でもいいんですが、問題はACC(アダプティブクルーズコントロール)の機能が制限されること。具体的には、ストップ&ゴーという機能。ゴルフのACCは先行車両が停止して数秒経つと、ACCがスタンバイ状態になり、ドライバーがブレーキ操作をしなくてもクルマは停止を続けます。ステアリングのスイッチを押すかアクセルペダルを軽く踏めば再スタートします。

ところが、ポロの場合は、停止から数秒でACCがキャンセルされて、クルマはクリープを始めます。なので、停止状態が長く続く場合は、ブレーキを踏む必要があります。これはEPBを搭載していないことによるものです。

首都高速の渋滞では停止状態が長く続くことが頻繁にあり、ストップ&ゴーの機能が制限されるのはちょっと不満......。

171025-VW-13.jpg
もちろん、自動ブレーキなどの機能は新型ポロにもしっかり搭載されるので、ACCのストップ&ゴー機能については気にならないという人がほとんどでしょう。そんなことが気にならないくらい素晴らしいクルマに仕上がっていることを期待しています!

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3923

■ 関連記事