情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

「ゴルフ トゥーラン」で山越えしたら......
170907-Touran-03.jpg9月6日の「8speed.net/1to8.net Driving Lesson in FSW」には、このクルマで向かいました。特別仕様車の「ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン テックエディション」です。

2000年ごろ、必要に迫られてとりあえずミニバンを買ったのですが、その運転があまりにつまらなくて、ミニバン嫌いになりかけていた私。そんなとき、初代「ゴルフ トゥーラン」に出逢い、ミニバンとは思えないハイレベルな走りに驚かされて、ゴルフ トゥーランを2台買うことに。ふだんは2〜4人、たまに6〜7人乗るという使い方にはピッタリでした。

そのゴルフ トゥーランも2代目に生まれ変わり、2016年1月には日本での販売がスタートしています。2代目ゴルフ トゥーランは、プラットフォームが一新されたうえに、2列目シートの使い勝手が向上したり、運転支援機能が充実するなど、さらに魅力的なクルマに進化しています。そのあたりのことはこちらの試乗記(コンフォートライン前編後編ハイラインR-Line)をご覧ください。

170907-Touran-01.jpg
今回は、ゴルフ トゥーランの高い積載能力を見込んで引っ張り出したわけで、実際に大量の機材を運ぶには十分過ぎる実力でした。

ところで、私は万一のことを考えて、イベント前日に御殿場に向かったのですが、東京から御殿場に向かう東名の下りは、運悪く大渋滞。大井松田〜御殿場の左ルートに故障車、右ルートは工事のため通行止めという状況で、東京から御殿場までの所要時間は3時間以上ということでした。

そこで箱根の山越えをするルートに変更したのですが、スポーツカーならまだしも、ミニバンで山を越えるのは辛いなぁというのが本音でした。

ところが......箱根ターンパイクを登りはじめると、その姿からは想像できないほど気持ちの良いハンドリングを見せてくれたのです。しなやかにストロークするサスペンションがしっかりと路面をとらえ、思い通りのラインでコーナーを抜けることができました。

一般道や高速での乗り心地は実に快適で、ボディの上下動を抑えたフラットな挙動にも好感が持てます。

170907-Touran-02.jpg
「やっぱり、ゴルフ トゥーランはいいなぁ」と再確認した私。1.4 TSIでも十分な性能ですが、TDIがあったらさらにいいだろうなぁ......(笑)

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3883

■ 関連記事