情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

新しいゴルフのココが気になる!
161117-Golf-01.jpg11月10日、ついにゴルフのマイナーチェンジが発表になりました。たぶんゴルフ7オーナーの多くが「マイナーチェンジでよかった」と思っているのではないでしょうか(笑)

ゴルフGTEオーナーの私としても、購入から1年で旧型になるのは寂しすぎる......。

マイナーチェンジと知ってホッとしたからか、愛車に新しいLEDヘッドライトやLEDテールライトが移植できないか......なんて思っているのは、私だけではないはずです(笑)

161117-Golf-02.jpg
マイナーチェンジの概要についてはニュースをご覧いただくとして、今回最も気になっているのが新エンジンの1.5 TSI evoと、130ps版の1.5 TSI evoを搭載するブルーモーションです。

この新開発のエンジンは、ミラーサイクルと呼ばれる燃焼方式や可変タービンジオメトリー(VTG)ターボ、気筒休止システムの"アクティブシリンダーマネージメント(ACT)"、アトモスフェリック プラズマ スプレー(APS)方式でコーティングされたシリンダーライナー......といった技術により高性能・高効率化を図ったもの。

161117-Golf-05.jpg

見逃せないのが、「ブルーモーション」と呼ばれる燃費自慢グレードでは、アクセルペダルから足を離したときの"コースティング"時に、エンジンをオフにして燃料消費を抑えるのです。

ゴルフにはこれまでもコースティング機能はありましたが、ギヤボックスから切り離されたエンジンはアイドリングを続けていました。そうしないとブレーキやエアコンが効かなくなるし、電動パワステを動かす電気も不足してしまいます。

それを解消するために、ブルーモーションではバッテリーなどを変更したとのこと。詳しいことはわかりませんが、e-GolfやゴルフGTEのようにブレーキサーボとエアコン(のコンプレッサー)を電動タイプにするとともに、容量の大きなリチウムイオンバッテリーを搭載するとか、48Vシステムを採用するとか......。

いずれにせよ他のゴルフとは別モノの、次世代の電装システムを搭載していることが予想され、個人的にわくわくしているというわけです。

そんなゴルフ ブルーモーションが日本に導入されるかどうかは謎ですが、いずれにしても、日本上陸が楽しみなニューゴルフです。

(Text by S.Ubukata)

トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3717

■ 関連記事