情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年1月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Author:生方 聡

1964年生まれ。自動車専門誌「CAR GRAPHIC」の編集部員を経てフリーランスのジャーナリストに。フォルクスワーゲン専門誌「Breeze」(現在休刊中)の編集長。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

正月はフォルクスワーゲン三昧
160104-T SITE-5.jpg2016年、明けましておめでとうございます。正月はクルマに乗らずのんびり過ごすことが多いんですが、今年はちょっと違いました。

たいてい元日は寝坊するんですが、今年は晴れの予報に一念発起し(!?)、初日の出を見に海岸まで。ちゃんと下調べもせずに出かけたので、お目当ての初日の出は水平線からではなく護岸から昇ってしまいましたが(笑)、清々しい気分で新年を迎えることができました。

160104-T SITE-9.jpg
翌2日には初詣に出かけ、3日は神奈川県にある「湘南 T-SITE」へ。ニュースでもお伝えしたように「Volkswagen New Year's Fan Meeting 2016」が開催されるというので、朝5時前に起きて藤沢(辻堂)に向かいます。

イベントのスタートは8時からでしたが、先着100台ということなので早めに家を出たら、6時少し過ぎには現地に到着。すると、待っているフォルクスワーゲンはまだ2台......早すぎました(笑) 案外のんびりなんだと思っていたら、7時を過ぎたころから列が伸びはじめ、気がつけば100台は優に超えるフォルクスワーゲンが集結していました。

160104-T SITE-2.jpg
面白いのがその顔ぶれ。水冷と空冷が入り混じり、車種もバラバラ。ノーマルのクルマもいれば、かなりいじったクルマもいます。そんな多様性がなんともフォルクスワーゲンらしいし、こうして集まっても和気あいあいとした雰囲気になるのもいいところです。

160104-T SITE-7.jpg160104-T SITE-6.jpg
160104-T SITE-1.jpg湘南 T-SITE内の「Car Life Lab」には近日発表予定の新型ゴルフ トゥーランが飾られ、フォルクスワーゲンにまつわる書籍やカタログも多数展示されていました。そして奥にはコーヒーやサンドウィッチなどが用意され、空いた小腹を満たしてくれました。
知人と新年の挨拶を交わしていると、Car Life Lab内ではお年玉抽選会がスタート。カレンダーやブランケット、そして、フォルクスワーゲン フェストでもおなじみの「ハッピー缶」などがプレゼントに用意されました。私は......残念賞の手ぬぐいを入手しました(笑)

また、Car Life Labの前では愛車とのフォトセッションが行われました。先着20名ということで私にも権利があったのですが、ふだんからプロカメラマンに写真を撮ってもらっている私は辞退し、駐車場のクルマを眺めたり、そこで出逢った人と話したりと、のんびりしていると......。

160104-T SITE-3.jpg160104-T SITE-4.jpg
実は湘南 T-SITEの前の道路があの「箱根駅伝」のコースになっていて、復路8区の戦いが見られるというので、沿道で観戦。残念ながら母校は予選落ちでしたが、初めて目の当たりにする箱根駅伝に興奮しました!
  
160104-T SITE-8.jpg
ということで、正月らしい時間を過ごした2016年の三が日。New Year's Fan Meetingはぜひとも恒例行事にしてほしいなぁと願いつつ、2016年はこれまで以上にどっぷりとフォルクスワーゲンライフを楽しもうと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします!

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3525

■ 関連記事