情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

秋のドライブおすすめスポット ~逗子・葉山・湘南編~
091017hana005.jpg
■三浦半島の最高峰 大楠山へトレッキング

最高峰とは言っても、標高は241mの手軽に行ける山。コースは4つほどあるそうですが、今回は気軽に楽しめそうな1時間位で登れるコースに。

山に足を踏み入れると、途端に空気は澄んで木々や土のエネルギーに満ちています。緩やかながら、いい汗をかける道のり。鳥の声の中にちょっと不思議な声、見上げてみるとあちこちの枝にリスが!めちゃくちゃ可愛くて、心も癒されます。

登る途中、藪の中から何やら動物の赤ちゃんのような「キューキュー」という声が聞こえてきたのですが、姿は見えず、気になりながらもトレッキング続行。程なく頂上に到着!展望台からは、三浦半島、相模湾、遠くは房総半島、霞んでいなければ富士山も見えるそう。コスモスのお花畑が満開でした。景色も気分も最高です!

ここでお待ちかねの山頂ランチ♪少しだけ早起きをして、ちょっとしたお弁当を作ってみました。サーモンとクリームチーズ、ハムとアボカドのベーグルサンド。唐揚げ。デザートはぷるっとした巨峰です。簡単なものでも自然の中でのランチはやっぱり美味しいですね。

山頂でのんびりしたら、来た道を下ります。登る途中で聞こえてきた「キューキュー」という可愛すぎる声がまた同じ場所で聞こえてきて、姿は見えなくともなんとも愛くるしい声に、なんとかその声の主を見てみたいと思って、藪をかき分けたり覗き込んだりしてみましたがやっぱり見つからず、いまだにとっても気になります。

1時間かからずに下山。住宅街をほんの少し入った所に、こんなにもキラキラした自然が広がっていました。この時期紅葉も楽しめますね。


091017hana006.jpg■葉山 音羽の森でアフターヌーンティ

トレッキングで体を動かした後は、お茶でもしながらのんびりしたい所。長者ヶ崎を見下ろす丘の上のホテル、音羽の森のカフェへ。南仏のリゾートを思わせる素敵なカフェテラス。海岸線を眺めながら過ごす時の流れはゆっくりで、海を臨むカウンターでご年配のご夫婦が2人並んで静かにお茶を楽しむ姿が印象的でした。

091017hana008.jpg夕暮れには長者ヶ崎の向こうのオレンジ色の空に富士山が美しく姿を見せてくれました。

091017hana002.jpg音羽の森から程近く、海岸線から山側に少し入った所にある美味しいお店をご紹介。「ブレドール」という欧風のパンやさん。お店いっぱいに広がるパンの香り、たくさんの種類のパンが並んでいます。どれをとっても美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。8時から11時まではオーブンから出たばかりのパンが食べられるそうです。

091017hana001.jpgそして、そのすぐお隣にある「サンルイ島」というケーキやさん。色も鮮やかなフルーツケーキやタルト、焼き菓子、生チョコ etc・・・こちらも絶品です!先日は生キャラメルを見つけて試しに買ってみましたが、すごく美味しかったです。

091017hana009.jpg■極上の夜景を湘南平で

湘南方面にクルマを走らせ、高麗山公園の西にある湘南平。湘南でこんなに素敵な夜景が見られるなんて!知りませんでした。秋風の中で絶景を眺めていると、街の灯りの中にクルマのテールランプやヘッドライトが連なるラインも見えます。

休日の楽しいドライブ、フロントガラスに広がる水色の空、海へ近づくにつれだんだんと潮っぽさを含んでくる風の匂い、所どころ赤や黄色に変わりつつある葉の色...色々なことを感じられる幸せ。クルマは好きな時に好きな所へ行きたいというみんなの願いを叶えてくれます。

(Text by S.HANAMORI)

◆花守 志織(はなもり しおり)
証券会社営業、フォルクスワーゲン アウディのショールームの受付等を経て、現在は自動車メーカーのプレス発表会や車両展示会、モーターショウでのナレーションをはじめ、各種企業のプレゼンテーションや式典・セミナーの司会、各種イベントMCとして活動中。
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/399