情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2014年8月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

【長期テスト】ゴルフハイラインをスポーティに
140804-Golf HL-1.jpg初登場ですが......8speed.net編集部で活躍中のゴルフTSIハイラインです。見た目も中身もスポーティに進化中のゴルフHLですが、今回はシューズと脚を紹介します。

GTI? それとも R?

一見そう思えるほどスポーティに決まっているこのゴルフ7ですが、紛れもなくゴルフTSIハイライン(DCCなし)です。ブラックのルーフやドアミラー、センター2本出しのマフラー、18インチホイール&タイヤ、GTI用LEDテールライト、そして、ローダウンした足まわりなどによって、大きくイメージが変わっているのです。

140804-Golf HL-3.jpg
なかでも、走りのイメージを高めているのが18インチにインチアップしたタイヤとホイールです。

ホイールはRAYSの「VOLK RACING G27」をチョイス。鍛造ホイールに求められるパフォーマンスに美しさをプラスしたRAYSの意欲作。センターパッケージ方式というのが大きな特徴です。このG27に追加設定されたのが新色「フォーミュラシルバー/ブラッククリアー/リムエッジDC」で、引き締まった印象を与えてくれます。新設定の18インチは19/20インチと細部のデザインを変更することで伸びやかなスポークを表現しています。

これに装着したのが、コンチネンタルの「ExtremeContact DW」です。コンチネンタルのスポーツタイヤ「ContiSportContact」の流れを汲むハイパフォーマンスタイヤであるExtremeContact DWは、ドライ性能はもちろん、ウェット性能も極限まで高めることを目指したといいます。その証に商品名のDは「ドライ」を、Wは「ウェット」を意味しています。サイズは225/40R18 92Y XLです。

140804-Golf HL-4.jpg
その乗り心地は、意外なほど快適でした。インチアップした場合、普通はタイヤとホイールの重量が増えるので、いわゆるバネ下重が増えて乗り心地が悪化するのですが、G27とExtremeContact DWの組み合わせは、むしろ標準よりも軽く感じるほど。

しかも、ExtremeContact DWは路面とのコンタクトがマイルドかつスムーズで、スポーツタイヤであることを忘れてしまいます。ロードノイズが気にならないレベルに抑えられているのもうれしい点です。このあたりに、ContiSportContactのDNAを感じますね。

それでいて、高速での直進安定性は明らかにレベルアップしているので、長距離のドライブでもドライバーの疲労は少ないはずです。バネ下重が軽いので、目地段差を越えたときのショックも上手くいなしてくれます。

140804-Golf HL-2.jpg
ところで、このゴルフHLを見ると、適度に車高がダウンしているのがわかるでしょう。実はスプリングをアイバッハ(Eibach)のプロキット(Pro-kit)に交換しています。快適性を失うことなく、適度なローダウンが実現できるということで人気があり、このゴルフHLの場合はフロントが38mm、リアが35mm下がり、スポーティさに拍車をかけています。

このゴルフHLでも乗り心地は快適なレベルに保たれる一方、クルマの動きに切れが加わった印象です。

というわけで、快適性を犠牲にせずに、見た目も走りもスポーティさをアップしたゴルフHL。皆さんのカスタマイズの参考になれば幸いです。

(Text by S.Ubukata / Photos by M.Arakawa)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/2388

■ 関連記事