情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2013年2月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

【長期テスト】ルポGTI、こまかいところもこだわります
130204-Interior3.jpgステアリングホイールなどを交換して格段に見映えが良くなったルポGTIですが、もうひと手間加えるとさらに気持ちよくなるんです!



小さいだけにほったらかしにされがちなのがドアまわりのパーツです。ステアリングホイールやシフトレバーほどではありませんが、乗員が頻繁に手を触れる部分なので実は傷だらけ!

見て見ぬふりをする......という手もありますが(笑)、この機会に新品に交換しました!

130204-Interior2-7.jpg
130204-Interior2-9.jpg交換作業は、ドア内張を外し、プラスチックの各パーツを入れ替えるというもの。熊澤メカは、慣れた手つきでパーツを交換していきます。
130204-Interior2-10.jpgこちらは運転席側の様子。作業はあっというまに終了です。
一方、助手席側は、ドア内張を外す際にクリップの"受け"がはがれてしまいました。経年変化したルポやポロなどでは、よく見られるということで、熊澤メカはまったく動じません。この"受け"をドア内張の裏側に接着して、無事作業は完了!

130204-Interior2-11.jpg130204-Interior2-12.jpg
さて、下の写真、何のパーツかわかりますか?

実は左が純正のクラッチペダルストッパーなんですが、ルポGTIの場合、クラッチペダルのストロークが長く、必要がないほど奥まで踏み込んでしまうので、これを解消すべく開発されたのが写真右の「クラッチペダルストッパー by maniacs」。

130204-Interior2-1.jpg
130204-Interior2-14.jpgちょっとしたアイディア商品ですが、快適なクラッチワークを実現してくれます。左の写真が装着後の様子です。
定番のmaniacsベゼルも装着しました。ルポGTIのボディカラーとコーディネートし、ブラック/レッドをチョイス。

130204-Interior2-2.jpg130204-Interior2-15.jpg
フロアマットもかなりくたびれていましたので新品に......。ところが、純正アクセサリーとしてはすでに入手できなくなっているため、フロアマットメーカーに特注しました。

130204-Interior2-13.jpg
ということで、ひととおり内装のリフレッシュが終了。ゴールが近づいてきました。

続く......

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/2083

■ 関連記事