情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Author:大矢アキオ (Akio Lorenzo OYA)

イタリアコラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。自動車誌『SUPER CG』編集記者を経てトスカーナ州シエナ在住。『イタリア発シアワセの秘密-笑って!愛して!トスカーナの平日』(二玄社)ほか著書多数。NHK『ラジオ深夜便』現地リポーターとしても十年以上にわたり活躍中で、老若男女犬猫問わず幅広いファンがいる。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!
トランスポーターは「人生観」も変える!
171129-Oya-02.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

イタリアからロサンゼルス・オートショーに行く前、東京に立ち寄った。半年ぶりの日本なのだから、のんびりすればいいものを、ついつい古いクルマが集うところが恋しくなってイベントを探してしまった。
年齢不詳ビートルの功罪
171027-Oya-01.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

僕が住むトスカーナのシエナで、秋を告げるイベントのひとつといえば「エロイカ」と名付けられたレトロ自転車イベントである。今年も2017年10月1日に開催された。
"変なフォルクスワーゲン"に萌える
170904-Oya-02.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

欧州のヒストリックカー・ショーで古いフォルクスワーゲンビートルを発見するたび、やれ「スプリットウインドーだ」だの、やれ「6ボルト仕様だ」だの、さらには「七宝バッジ付き」だのと書き綴っている筆者である。しかし......
魅惑のフォルクスワーゲングッズを創る会社
170814-Oya-01.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

今年春にドイツ・エッセンの旧車ショー「テヒノクラシカ」を訪れたときのことだ。なんと、過去に欧州各地で遭遇したアイディア抜群のレトロフォルクスワーゲングッズばかりを集めたブースを発見した。
テヒノクラシカで「600円で初代ビートル」に「懐かしVWキャンパー1週間」
170606-Oya-01.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

今回は、ドイツ北西部ノルトライン-ヴェストファーレン州の都市エッセンで開催されたヒストリックカーショー『テヒノクラシカ』のリポートをお送りしよう。第29回を数えた2017年版は、4月5日から9日に催された。
【番外編】上海サンタナよ永遠に!
170506-Oya-09.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

上海といえば、フォルクスワーゲンの合弁先である上海汽車(上汽)によって2012年まで生産されていた初代サンタナ(桑塔納)である。
「21枚窓」のトランスポーター、1000万円ゾーンに突入!
170302-Oya-04.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

欧州屈指のヒストリックカー・ショー「レトロモビル」が2017年2月8日から12日まで、フランス・パリで開催された。
クリスマスにわくボルツァーノのディーラーが人気の秘密は?
161219-Oya-03.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

イタリアでは2016年初冬まで「テンポ」というティッシュペーパー・ブランドが「喜びの涙」という懸賞キャンペーンを展開していた。特賞はフォルクスワーゲンのザ・ビートル カブリオレが2台!
これがジウジアーロの秘蔵ゴルフだ!
160824-GTI-06.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

初代フォルクスワーゲン・ゴルフ(1974年)は、イタリア人カーデザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロによるデザインである。
パパのゴルフは「天然ガス」でGO!
160727-Oya-02.jpg【イタリア直送 大矢アキオのかぶと虫! ビートル! マッジョリーノ!】

イタリアは天然ガス車用の充填ステーションが多い。その数1333カ所は欧州ナンバーワンだ。路上を走る天然ガス車の台数58万台(2009年調べ)も、世界第6位である。