情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2014年8月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Author:太田哲也

1959年11月6日生まれ。自動車評論家・レーシングドライバー。4年連続でルマン24時間レースにフェラーリで出場するなど日本一のフェラーリ遣いの異名を取ったプロフェッショナル・レーシングドライバー。ライフワークとして若い世代に「チャレンジする素晴らしさ」を伝える社会貢献活動『NPO法人KEEP ON RACING http://www.keep-on-racing.com』の代表を務める。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

【太田哲也的GTI Life】第5話 イタ車っぽい内装はどうだ!
140722-GTI-02.jpg前回にお伝えしたように機能面のカスタムはとりあえず情報収集につとめ、まずは内外装から手をつけていくことにした太田哲也氏のGTI。イタ車っぽい内装を目指すということですが......。


編集長:ずいぶん印象が変わりましたね!

太田:質実剛健なGTIを華やかな雰囲気に変えてみたいと思ってね。テーマはイタリア車的に華やかなGTI! まずはステアリングを見てよ。最上級の本革を使い、曲線を多用することで、エモーショナルな雰囲気になったと思うんだけど?

編集長:カッコいい。でも、てっきり赤でくるかと思っていましたが......。

140722-GTI-03.jpg
太田:ボディ色が赤なので、通常なら内装も赤だろうけど......

編集長:あえて別の色を選んだんですか?

太田:ゴルフオーナに仲間入りするにあたって、赤の内装では共感が得られないのではと心配したの。

編集長:そこまで気を遣わなくても(笑)

太田:あとは、普段のジュリエッタの内装が赤ベースでつくっているので、気分を変えたいという思いもあって新色にチャレンジしたんだ。

140722-GTI-05.jpg140722-GTI-07.jpg
編集長:ゴルフとは思えない華やかな色ですね。

太田:あえてボディ色にとらわれずに、ゴルフに似合いそうな色の組み合わせを考えてみたんだ。

編集長:個人的には、子供のころから紺は大好きな色なんですよ。どうしてまたこの色を?

太田:たまたま見た紺色のボディにベージュの内装のベントレーから着想を得て、濃紺と、ベージュが混じったグレーのツートンの配色で、ラグジュアリー&スポーティな装いを目指すことにしたよ。

140722-GTI-06.jpg140722-GTI-04.jpg
編集長:同じグループのベントレーから発想したというのは何かの縁ですかね。ズバリ、テーマは?

太田:砂漠の夜空。

編集長:??


太田:ステアリングにあわせて、シフトブーツ、アームレスト、そしてアシストグリップも全部同じツートンの配色の本革に変更だ。個人的にはこの配色はなかなか良かったと思っているんだけど、どう思う?

編集長:赤のステッチもアクセントになってますね。こういうの好きです。ついでにシートもやりましょうよ!

太田:そうなんだよね、このシートはキャラがちょっと強すぎるよね......。どうしたらいいのかな? 今後の課題として考えてみるよ。

(Text by T.Ota & S.Ubukata)

■関連リンク

ゴルフの車内をより上質な空間に
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3142

■ 関連記事