情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

カムフラージュした「T-Cross」を公開
180725-T CROSS-01.jpg
2018年7月11日、フォルクスワーゲンはこの秋公開予定の「T-Cross」の写真を公開した。ただし、ボディにはカムフラージュが施されている。

※ギャラリーはこちら

現在、フォルクスワーゲンのSUVには、コンパクトSUVの「T-Roc」から、「ティグアン」、「ティグアン オールスペース」、そして、「トゥアレグ」の4モデルが用意されている。そしてこの秋、新たなエントリーモデルとして「T-Cross」が登場する予定だ。

T-Rocが「ゴルフ」と同じCセグメント(VW式にはAセグメント)のSUV。これに対して、T-Crossは「ポロ」と同じBセグメント(同A0セグメント)のSUVで、全長が4107mm、全高が1558mmとより小さいサイズとなる。

180725-T CROSS-02.jpg
にもかかわらず、ラゲッジスペースは385〜455Lを確保し、クラストップレベルの広さを誇る。

新型ポロ同様、横置きエンジン用プラットフォームの「MQB」を採用。シティ エマージェンシー ブレーキをはじめ、レーンアシスト、ブラインドスポットモニターなど、最新の安全装備を搭載している。

180725-T CROSS-03.jpg
パワートレインは、70kW(90ps)、85kW(115ps)、110kW(150ps)のガソリンエンジンと、70kW(90ps)のディーゼルエンジンを用意。駆動方式はFFとなる。

インテリアでは、フル液晶メーターのActive Info Displayを採用するなど、エントリーSUVでありながら装備が充実しているのも見逃せない点だ。

180725-T CROSS-04.jpg
輸入SUVブームが続くなか、T-Rocとともに日本に導入されるのか、とても気になる存在である。

(Text by S.Ubukata)

■ 関連記事