情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

ウォルフスブルクの発電所をリニューアル
180309-Wob-01.jpg2018年3月8日、フォルクスワーゲンはドイツのウォルフスブルクにある発電所を低炭素型にリニューアルすることを決めた。

ウォルフスブルクのシンボルともいえる4本の煙突。ここには発電所があるが、フォルクスワーゲンはウォルフスブルクにある2カ所の発電所で燃料を石炭から天然ガスに変更することを決めた。

これにより、年間150万トンの二酸化炭素(CO2)が削減できるといい、従来比で6割の低減となる。自動車から排出されるCO2に換算すると87万台ぶんに相当する。

180309-Wob-02.jpg
フォルクスワーゲンは発電所のリニューアルに約4億ユーロ(約525億円)を投資し、早ければ2018年内にも工事を開始し、2021〜2022年に稼働させたい考えだ。

(Text by S.Ubukata)

■ 関連記事