情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

「テクノクラシカ」に2台のカブリオレを出展
180316-Karmann-02.jpgフォルクスワーゲンは2018年3月21日〜25日にドイツのエッセンで開催されるクラシックカーイベント「テクノクラシカ」に、2台のカブリオレを展示する。

まずはこちらの「フォルクスワーゲン1500コンバーチブル」。"タイプ3コンバーチブル"は、量産されることはなかったものの、ハンドクラフトで16台が製作された。

写真は1961年に製作のプロトタイプで、当時、カルマン社のテクニカルマネージャーだったヨハネス・ビースコウ氏が社用車として使用。その後、オスナブリュックにあるカルマンコレクションに寄贈されている。

この車両を2015年から2017年にほぼ新車のコンディションにレストアし、今回展示することになった。

180316-Karmann-02.jpg
もう一台が「カルマンギア1600 タイプ34 コンバーチブル」。こちらも量産されなかったカブリオレで、10数台がつくられたという。写真もその一台で、"タイプ3コンバーチブル"同様、なかなかお目にかかれないクルマだけに、ファンにとっては見逃せない展示になるだろう。

180316-Karmann-01.jpg
(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/4032

■ 関連記事