情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

「ゴルフ 1.5 TSI ACT ブルーモーション」を発表
180320-Golf BL-01.jpg2018年3月19日、フォルクスワーゲンは、新開発の1.5L TSIエンジンを登載する「ゴルフ 1.5 TSI ACT ブルーモーション」を発表した。

130psの新しい1.5 TSIエンジンは、ミラーサイクルを採用するとともに、VTG(可変ジオメトリーターボ)、気筒休止、さらには、走行中にエンジンを完全停止する「エコ コースティング」機能などを搭載することで、同排気量のエンジンに比べておよそ10%の燃費改善を図っている。

180320-Golf BL-06.jpg
日本の「ゴルフTSIハイライン」などに搭載される1.4 TSIでも、あまりトルクを必要としない状況で4気筒のうち2気筒を休止するACT(アクティブシリンダーマネージメント)を採用している。

このゴルフ 1.5 TSI ACT ブルーモーションにもACTが搭載され、作動中には「2シリンダーモード」の文字が表示される。

180320-Golf BL-03.jpg
さらに7速DSG仕様の場合、巡航時などにアクセルをオフしたときにコースティングモードに入るが、他のモデルではエンジンがアイドリングを続けるのに対し、ゴルフ 1.5 TSI ACT ブルーモーションではエンジンがストップして、燃料消費を抑制。この間の電力を補うため、ゴルフ 1.5 TSI ACT ブルーモーションにはコンパクトなリチウムイオンバッテリーが追加されている。

180320-Golf BL-04.jpg
フォルクスワーゲンは、このシステムを、ゴルフ/ゴルフヴァリアントだけでなく、他のモデルにも拡大する予定。ヨーロッパ以外でも販売されるということだから、日本への上陸を期待したい。

180320-Golf BL-02.jpg
(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/4036

■ 関連記事