情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

デトロイトショーで「I.D. BUZZ」発表
170110-ID-01.jpg2017年1月9日、フォルクスワーゲンは北米で開催中のデトロイトショーにて、コンセプトカー「I.D. BUZZ」を発表した。

※ギャラリーはこちら

フォルクスワーゲンは2016年9月のパリサロンで、電気自動車(EV)のための基本アーキテクチャー「MEB(Modular Electric Drive Kit)」を用いたEVのコンセプトカー「I.D.」を発表した。その第2弾が、ミニバンタイプの「I.D. BUZZ」だ。

170110-ID-02.jpg
I.D. BUZZは、"ワーゲンバス"、すなわち、フォルクスワーゲン タイプ2を彷彿とさせるデザインが特徴のミニバンで、全長4942×全幅1976×全高1963mmのボディに3列8人分のシートを配置している。

170110-ID-11.jpg
ホイールベースは3300mmと長く、その間の床下にバッテリーを配置するため、フラットなフロアが実現できた。

駆動用の電気モーターを前後アクスルにそれぞれ1個ずつ配置することで4WDを構成。システムの総最高出力は275kW(374ps)を誇り、0-100km/h加速は5秒、最高速は160km/hを達成する。

航続距離は600km(NEDCモード)で、150kWの急速充電装置を使えば、およそ30分で約8割の充電が完了する。

170110-ID-15.jpg
コンパクトカーの「I.D.」同様、このI.D. BUZZも自動運転機能が搭載される。自動運転時には下の写真のようにステアリングホイールが格納され、必要に応じてこの部分をひと押しすれば、ステアリングホイールが現れる仕組みだ。

170110-ID-13.jpg
フォルクスワーゲンは2020年以降にI.D.シリーズを市場に投入し、2025年までにはEVの販売を年間100万台としたい考えだ。

170110-ID-16.jpg
デトロイトショーでは、7シーター版の「ティグアン」である「ティグアン オールスペース」を公開。このモデル、北米では「ティグアン」として2017年初夏にもデビューの予定である。

170110-ID-03.jpg
(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3745

■ 関連記事