情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年9月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

「ザ・ビートル」がマイナーチェンジ
160921-The Beetle-01.jpg2016年9月21日、フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、マイナーチェンジした「ザ・ビートル」を発表し、同日より販売を開始した。

デビューから4年が経ち、マイナーチェンジが実施された新型ザ・ビートルは、デザインのリニューアルや安全性の向上、コネクティビティの充実などがおもなハイライトとなる。

160921-The Beetle-11.jpg
デザインでは、前後バンパーをリニューアルするとともに、2つの新色を含む、8色のボディカラーを用意した。

新色はストーンウォッシュブルーメタリック(左下)とボトルグリーンメタリック(右下)。

00010658_s.jpg00010657_s.jpg
また、限定色で好評だったサンドストー ムイエローメタリック(左下)とハバネロオレンジメタリック(右下)がレギュラーカラーとなった。これ以外にも、ピュアホワイト、トルネードレッド、ブルーシルクメタリック、ディープブラックパールエフェクトを設定。このうち、ハバネロオレンジメタリックのみ有償オプションカラー(3万2400円)となる。

00010659_s.jpg00010660_s.jpg
インテリアにも新デザインを採用。一部モデルでダッシュパッド、ドアトリム、ステアリングトリムを外装色とするのはこれまでどおりだ。

160921-The Beetle-13.jpg
安全面では、ドライバー疲労検知システムを標準装着するとともに、プラインドスポットディテクションとリヤトラフィックアラートを標準またはオプションとして用意した。

160921-The Beetle-16.jpg
コネクティビティでは、App-Connectを搭載した純正インフォテインメントシステムComposition Mediaを標準装着。また、純正ナビゲーションを714SDCWから716SDCWに変更している。

160921-The Beetle-17.jpg160921-The Beetle-19.jpg
ラインアップは、1.2 TSI(105ps)+7速DSG搭載の「ザ・ビートル ベース」(234万9000円)と「ザ・ビートル デザイン」(269万9000円)、そして、2.0 TSI(211ps)+6速DSGを積む「ザ・ビートル 2.0 R-Line」(345万9000円)の3グレードで、パワートレインに変更はない。
  
160921-The Beetle-21.jpg
160921-The Beetle-22.jpgザ・ビートル 2.0 R-Lineには、油温計、ブースト計、ストップウォッチ機能を持つ3連メーターや、プラインドスポットディテクションとリヤトラフィックアラートといった安全装備が標準となる。
なお、新型ザ・ビートルの発売を機に、カブリオレの販売は終了となる。

(Text by S.Ubukata)

■関連リンク
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3682

■ 関連記事