情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年1月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

東京オートサロンで「ゴルフGTIクラブスポーツ」の導入を発表
160115-TAS-9.jpg2016年1月15日、フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、初出展となる「東京オートサロン」でゴルフGTIの40周年記念モデル「ゴルフGTIクラブスポーツ」を2016年央に日本に導入すると発表した。

※ギャラリーはこちら

VGJは、北ホールのフォルクスワーゲンブースに、スポーツモデルのゴルフGTIとポロGTIに加え、ゴルフR、ゴルフRヴァリアント、ゴルフGTEを展示した。

160115-TAS-1.jpg
このうち、ゴルフGTIとポロGTIはフォルクスワーゲン純正アクセサリーによりドレスアップが図られ、スポーティーなイメージを強めている。

160115-TAS-2.jpg
東京オートサロン初日にはブース内でプレス発表会が行われ、ゴルフGTIのスペシャルモデルである「ゴルフGTIクラブスポーツ」を2016年央に限定導入することが発表された。

160115-GTI CS-06.jpg
ゴルフGTIクラブスポーツは、ゴルフGTIの40周年を記念し2015年のフランクフルトショーで発表されたスペシャルなGTIで、"史上最強のGTI"と呼ぶにふさわしい仕上がりとなっている。

160115-GTI CS-01.jpg
ハイライトはパワーアップされた2.0 TSIエンジン。最高出力が220psから265psに強化されている。そのうえ、キックダウン時には約10秒間だけ295ps/380Nm(通常時は350Nm)となるブースト機能を搭載。駆動方式はFFで、6速DSGが組み合わされたゴルフGTIクラブスポーツは、0-100km/h加速5.9秒、最高速249km/hをマークする。

このハイパフォーマンスにふさわしいデザインもゴルフGTIクラブスポーツの見どころ。オリックスホワイトのボディには専用デザインのフロントバンパーや分割式ルーフスポイラー、サイドシル、リヤディフューザーが装着され、ダウンフォースを高めている。

また、アルミホイールは専用デザインの19インチ鍛造タイプを用意する。

160115-GTI CS-03.jpg160115-GTI CS-04.jpg
インテリアも、12時の位置に赤のマークが入ったアルカンターラスポーツステアリングホイールや、バックレストとクッションにハニカムパターンが施されたバケットタイプのシートなどにより、スポーティな雰囲気を強めている。

160115-GTI CS-05.jpg
ゴルフGTIクラブスポーツの詳細なスペックや発売時期、価格、販売台数などは明らかにされなかったが、GTIファンにとって見逃せないモデルになるのは確実で、日本上陸が待ち遠しい1台だ。

160115-GTI CS-02.jpg
(Text by S.Ubukata)

■ 関連記事