情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2015年12月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

COXがVW製F3用エンジンを2016年から供給
151217-COX-01.jpg2015年12月17日、フォルクスワーゲン/アウディのチューナーとして知られるCOX(コックス)は、2016年シーズンより、全日本F3選手権にフォルクスワーゲン モータースポーツ製エンジンを供給すると発表した。

COXでは、1983年から10年間にわたって全日本F3選手権にフォルクスワーゲン製エンジンを供給し、1985年にはシリーズチャンピオンを獲得した実績がある。

そのCOXが、サプライヤーとして24年ぶりにフォルクスワーゲン モータースポーツ製エンジンを日本に投入することになった。それにあたり同社は、「すでにヨーロッパのシリーズでは、その優れた性能が結果から実証されているフォルクスワーゲン モータースポーツ製 F3 エンジン。コックスは、モータースポーツを通じてフォルクスワーゲンの強さを今、改めて日本の多くのフォルクスワーゲンファンの皆様へ伝えていきたいと考えています」(プレスリリース)とコメントしている。

151217-COX-02.jpg
2015年シーズンはTOYOTA TOM'S TAZ-31、HONDA MF204D、TODA TR-F301の3種類のエンジンが使用されていたが、このフォルクスワーゲン製エンジンの投入により新たなエンジンウォーズが始まるのは必至。果たして、フォルクスワーゲン製エンジンが再び台風の目になるのか、2016年シーズンのF3から目が離せない!

エンジンの仕様は以下のとおり。

型式:A41型
エンジン:直列4気筒DOHC直噴ガソリン
排気量:2,000cc
最高出力:165kW(225ps)/6,500rpm
最大トルク:250Nm/6,000rpm
リストリクター:Φ28mm

(Text by S.Ubukata)


トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3514

■ 関連記事