情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2014年10月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

「パサートGTE」がワールドプレミア
141002-GTE-01.jpg2014年10月2日、フォルクスワーゲンAGはプラグインハイブリッドの「パサートGTE」をパリサロンで公開した。

※ギャラリーはこちら

プラグインハイブリッドの量産モデル第2弾として、パリサロンでワールドプレミアとなったのが「パサートGTE」だ。

新型パサート、パサートヴァリアントに、「ゴルフGTE」同様のプラグインハイブリッドシステムを搭載。電気エネルギーだけで最長50kmの走行が可能で、電気、ガソリンが満タンなら1000km以上の航続距離を達成する。

141002-GTE-02.jpg
156psの1.4 TSIエンジンと115psの電気モーターを搭載し、システム全体では218psの最高出力、400Nmの最大トルクを誇る。NEDCモードでの燃料消費率は、100km走行あたり2Lで、CO2排出量は45g/km未満となる見込みだ。

充電は230Vで4時間15分。公共の充電施設を利用すれば2時間半で終了する。

141002-GTE-04.jpg

インテリアは、回転計の代わりにパワーメーターが配置されるのがパサートGTEの特徴。シフトレバーの脇には「GTEボタン」があり、これを操作することでスポーティなドライビングを可能にする「GTEモード」が利用できるのは、ゴルフGTEと同様である。

C字型のLEDデイタイムランニングライトやブルーのアクセントラインが入るラジエターグリルなどGTEならでは演出も施され、ゴルフGTEとともにフォルクスワーゲンのEモビリティをリードする存在になりそうだ。

(Text by S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3173

■ 関連記事