情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2014年12月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

【My VW : 番外編2】FSWを駆け抜けたVW
141203-FSW-23.jpgのサムネール画像2014年10月30日、富士スピードウェイで開催された「VW&Audi ワンメイクドライビングレッスン」。そこで、颯爽と走る「ゴルフGTIピレリ」を目撃、オーナーに話を伺いました!

「ゴルフGTIピレリ」は、ゴルフ5の時代に発売された限定モデル。初代ゴルフに設定された伝説の「ゴルフGTIピレリ」(日本未導入)を復活させたもので、P-Zeroと専用デザインの18インチアルミ、P-Zeroのトレッドパターンを模したシートデザインが特徴です。

さらに、30psプラスの230psにパワーアップされた2.0 TSIは、発売当時はフォルクスワーゲン最強の4気筒として注目を集めました。日本でも、ブラックマジックPEと特別色の"コーンフラワー"の2色あわせて1000台が限定販売されました。

141203-FSW-22.jpg
141203-FSW-1.jpgブラックのGTIピレリでドライビングレッスンに参加したのは黒田さん。約2年前に日本車から乗り換えました。日本車に乗っている頃からサーキット走行を楽しんでいたそうですが、GTIピレリに乗り換えてからは富士スピードウエイを走るのはこのドライビングレッスンだけ。「まわりが同じVWなので、安心感があるんですよ!」
ゴルフGTIピレリの印象は、「やはり日本車と比べるとボディの剛性感が違います。また、GTIピレリの頃にはDSGも進化して、かなりよくなってましたね」とのこと。

そんなゴルフGTIピレリを駆る黒田さんのドライビングはかなりのもの。フリー走行1回目の走行データを解析した講師からも高い評価。「ダンロップコーナー先のシケインも上手くクリッピングポイントについていますね。プリウスコーナーはクリッピングポイントとスピードを落とすポイントが違いますので、そこを注意していください」とアドバイスがありました。

その後はESCを切って走行に臨み、最終的には2分14秒台のタイムをマーク。「講師のアドバイスどおりに走ったのがよかったみたいです」と満足そうでした。

141203-FSW-21.jpg
ぜひまた富士スピードウェイでお会いしましょう。そして、ゴルフGTIピレリの勇姿を見せてください!

(Text by S.Ubukata / Photos by D.Kori, S.Ubukata)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3212

■ 関連記事