情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2009年12月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Author:石川 隆

1967年生まれ。国家2級ガソリン整備士。現在、イシカワエンジニアリングを経営中。

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

Q:7速DSGの変速比について
091129ishi003.jpg Q:ゴルフ6 TSIの7速DSGの変速比について、4速1.121より5速1.176が低く設定されているのはどういった理由なんでしょうか?Audi A4 2.0TFSI Quattroに搭載されている7速Sトロニックではそのようにはなっていませんでした。教えてください。

A:通常のトランスミッションはギアが高くなるごとにギア比も高くなるように設定されていますので、違和感を感じると思いますが、これには理由があります。しかし、計算を行なうと最終的には一般的なトランスミッションと同じように総減速比は1速からトップギアの順に高くなるように設定されています。

091205Ishi001.jpg総減速比というのは、トランスミッションの各ギアの変速比とファイナルギアの最終減速比を乗じた積で計算されます。ではなぜ、4速と5速の変速比が逆転していかというと、VWの横置きタイプの6速、7速DSGや6速マニュアルミッションの内部には、1速~4速までのアウトプットシャフトと5速、6速又は5速~7速のアウトプットシャフトが個別に存在するために起こるのです。

カタログの諸元表に記載されていますが、最終減速比の欄には「1-4速:4.437 / 5-7速:3.227」となっています。これはアウトプットシャフトが2つあるために別々の最終減速比となります。
では、これを基に計算すると以下のようになります。

VW GOLF6 TSI 7速DSG
・1速:3.764 x 4.437 = 16.700
・2速:2.272 x 4.437 = 10.080
・3速:1.531 x 4.437 = 6.7930
・4速:1.121 x 4.437 = 4.9738
・5速:1.176 x 3.227 = 3.7949
・6速:0.951 x 3.227 = 3.0688
・7速:0.795 x 3.227 = 2.5654

今回比較対象とされたAUDI A4 2.0TFSI Quattro 7速Sトロニックでは最終減速比はギアによる違いはありませんので、計算すると以下のようになります。(前輪での計算です)

AUDI A4 2.0TFSI 7速Sトロニック
・1速:3.692 x 4.092 = 15.107
・2速:2.238 x 4.092 = 9.1578
・3速:1.558 x 4.092 = 6.3753
・4速:1.175 x 4.092 = 4.8081
・5速:0.914 x 4.092 = 3.7400
・6速:0.745 x 4.092 = 3.0874
・7速:0.616 x 4.092 = 2.5206

というように独特な構造上の理由でそのようなギア比に設定されています。

◆8speed.netでは皆さんの疑問・質問を募集しています。
こちらにある【エディターチームより】をご確認いただきましてから、お問い合わせフォームより送ってください!お待ちしております!!


トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/466

■ 関連記事