情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年5月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

過去の記事

RSSフィード

【GTI Clubsport】cpmのステージチューニング完成へ
180507-cpm-21-3.jpgcpm STAGE 3の効果が確認できたところで、最終ステージの「STAGE 4」にステップアップ。

果たしてどんな走りを見せてくれるでしょうか?

前回の「【GTI Clubsport】cpm STAGE 3にステップアップ」で、愛車の「ゴルフGTIクラブスポーツ」をcpmのSTAGE 3にステップアップしたことをレポートしました。そして、いよいよ最終ステージの「STAGE 4」へ。

STAGE 4にステップアップするために追加するのが、下の写真の「LowerReinforcement Extension」です。その名のとおり、STAGE 1で装着した「LowerReinforcement」を"拡張"するためのものです。

180507-cpm-2.jpg
LowerReinforcementは、アルミプレートと目の字断面のアルミパイプで構成されていますが、後ろに装着されるアルミパイプには、LowerReinforcement Extensionを追加装着するための穴が設けられています。

180507-cpm-6.jpg
また反対側は、サービスホールに入れた専用ボルトを使ってボディに固定します。そのため、ボディへの加工は不要です。

180507-cpm-8.jpg
今回も取り付けはmaniacsSTADIUMにお願いしました。

180507-cpm-9.jpg
LowerReinforcement Extensionの装着後に、クルマを下から見たのが下の写真です。手前がリヤで、手前から順に「Rear Member Brace」、LowerReinforcement Extension+LowerReinforcement(後)、LowerReinforcement(前)が装着されているのがわかるでしょうか?

180507-cpm-10.jpg
さっそく、走り出すと、STAGE 3よりもさらにボディ後半の剛性が上がるとともに、ボディ全体の一体感が高まった印象です。

ワインディングロードでは、リヤの接地性がいっそう向上し、より速いスピードでも安定したコーナリングが楽しめるようになりました。ゴルフGTIクラブスポーツのハンドリング性能を引き出すには、まさにもってこいのパーツです。

171218-cpm-6.jpg
一方、ボディ後半が強固になったことで、十分に許容できるレベルなのですが、多少乗り心地に硬さが感じられるようになりました。なので、スポーツ性を重視するならSTAGE 4がオススメですし、街乗りの快適さも求めるならSTAGE 3という選択もありでしょう。

cpmのステージチューニングなら、お好みのセッティングが見つかるはずですよ!

(Text by S.Ubukata / Photos by W.Tamura, S.Ubukata)

■関連リンク
cpm

■ 関連記事