情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のエントリー

過去の記事

RSSフィード

【ハリー&バリー】第40回 バッテリー交換の巻
IMG_8119.jpgバリー君のメンテナンス編としてバッテリー交換を行いました!



 


バリー君と出会って2年半。走行距離はおかげさまで10万キロを突破しているので、逐一メンテナンスをしているのですが、大事なものを交換するのを忘れていました。あちゃー......

IMG_E8077.jpg
それは......そうです。バッテリーです。先日、2週間ほどバリー君がお留守番していて、久しぶりな気分でエンジンを始動しようと思ったら、「あれれ?」。なんとエンジンがかかりません! 2週間も動かさないでバッテリー上がるかな......なんて思いながら、以前カー量販店で購入していたジャンプスターターを使用して再始動したところ、問題なくエンジンがかかりました。

その日は高速走行がメインだったので、バッテリーの充電がてら運転をしたのち、エンジンを切って再始動してみたところ問題なし。その後も問題なくエンジン始動できたので、「一時的な問題かな?」などと思いながらその日は終了しました。

ところが、世の中、そう甘くはありません!

3日間ほどバリー君に留守番をしてもらい、何も考えずに運転席のドアハンドルを握ると「あれ、アンロックされないな?」と。キーの開錠ボタンを押すと普通にアンロック完了。そしていつも通りエンジンスタートボタンを押すと......「あれれれれ??」。またエンジンが始動できず、参ったな〜なんて思いながら今日も高速走るし大丈夫かな?なんて考えながらジャンプスターターを使ってエンジンを始動。

そして途中立ち寄ったパーキングエリアに駐車してエンジンを切ると、こんな表示が!

CBASE2981.jpg
「あちゃー、やってしまった......」。そうです。これだけ走っても充電されないということはバッテリー自体の寿命がきていたということです。もちろん、エンジンは再始動できず、またもジャンプスターターを使用してエンジン再始動です。

幸いにも、バリー君を購入した「フォルクスワーゲン池上」の系列店である「フォルクスワーゲン春日部」が最寄りの正規ディーラーだったため、すぐに電話をして事情を説明。すぐに点検とバッテリー交換が可能ということで、助けてもらうことにしました。

ちなみに、エンジンが始動できなかったり、他のトラブルでクルマを動かせない場合は、まずは「フォルクスワーゲンエマージェンシーアシスタンス」へ電話をして、対応してもらうのが良いですね。

IMG_8126.jpg
私ハリーの場合は、自走できる状態でしたので、そのままフォルクスワーゲン春日部へ向かいました。到着するなり、すでに連絡が入っていたのか、すぐにバリー君はピットへ移動されました。スムーズな対応に感謝です。

そもそも私ハリー、実はバッテリー交換というのが初めて!  そこで、どんな風に作業しているのか特別に拝見させていただくことに。

IMG_8093.jpg
まずはバッテリー状態をチェックします。写真のとおり11.37Vと表示されています。メカニックによると、フォルクスワーゲンの車両のセルモーターは、バッテリー電圧が12Vを切るとエンジンが始動できないそうです。たくさん走ってきてこの電圧ですので、やはりバッテリーが弱っていますね。

IMG_E8090.jpg
IMG_E8097.jpg
いよいよバッテリー交換に移ります。まずはバッテリーを外している間に待機電力が切れないように、OBD2ポートに予備バッテリーを繋ぎます。そして、バッテリー自体を取り外します。こんな感じになっているんですね。

IMG_8098.jpg
IMG_E8107.jpg
IMG_E8104.jpg
続いて、新しいバッテリーを元々あった場所に置き、配線し直します。手際よい作業で、あっという間で新しいバッテリーの設置が完了しました。そしてエンジンの始動確認、エンジンのアイドリング中のバッテリー電力の確認をしました。写真のとおり、電力もバッテリー電力残量も100%で全く問題なしです。ちなみに、設置した日を記載したシールを貼っていただいたので、「いつ交換したっけ?」と忘れないのが良いですね。

IMG_8101.jpg
最後に、車両情報を更新するために専用端末にて情報更新をしました。バッテリーの交換時期を更新するなどの作業です。これにて作業完了です。

IMG_E8112.jpg<
IMG_E8111.jpg
ちなみに、ウォッシャー液の補充や冷却水の補充など点検もしていただきました。フォルクスワーゲン専門のメカニックさんの素早い作業と、こうした心遣いも嬉しいですね。

IMG_E8117.jpg
これからの冬の時期。元々バッテリーが弱っていると、私ハリーと同じことが起こるかもしれません。ですので、フォルクスワーゲンの正規ディーラーで愛車のバッテリー点検をすることをお勧めします。

ちなみに作業をしていただいた、フォルクスワーゲン春日部店では、あの「アルテオン」が展示していました。運転席に座ると、高級感が漂っていて「もし購入したら......」なんていう妄想をさせていただました(笑)

思わぬかたちで10万キロ超えのバリー君はリフレッシュを行いましたが、これで安心してスノードライブにも出かけられますね。みなさんは年末年始のドライブ計画は進んでいますか? そのまえに、愛車点検をお忘れなく!

10983384_1587431464870247_3153990019149767082_n.jpg
◎取材協力◎
店舗名:フォルクスワーゲン春日部
住所:〒344-0041  埼玉県春日部市増富310-1
TEL : 048-753-7733  FAX : 048-753-7755
営業時間:10:00〜19:00(定休日:火曜日)
webページ:http://www.volkswagen.jp/kasukabe/
スタッフblog:http://www.vw-dealer.jp/blog/vw_kasukabe/

(Text & Photos by Harry)

トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3918

■ 関連記事