情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年9月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

過去の記事

RSSフィード

【ゴルフGTE】「Volkswagen Car-Net e-Remote」アプリがバージョンアップ!
170915-GTE-01.jpgスマホなどから車両の停車位置やバッテリーの残量などが確認できる「Volkswagen Car-Net e-Remote」サービス。そのスマホアプリがバージョンアップしたというので、さっそく使ってみました!

最近、各メーカーからこういったサービスの提供が始まっています。フォルクスワーゲンでは、プラグインハイブリッド車のゴルフGTEがいちはやく対応しており、2015年12月のサービス開始から便利に使わせてもらっています。

どんなことができるかは、以前レポートしたとおりで、駐車位置、バッテリー残量、ドアとライトの状況、過去の走行......といった情報が確認できるとともに、エアコンのオン・オフや充電の操作などが可能です。

170915-GTE-02.jpg今回の変更ではユーザーインターフェイスがリニューアルし、表示がすっきりしました。

そして、これまではログインのたびにパスワードを入力しなければならなかったのが、iPhone7なら指紋認証でログインが可能になりました。

さらに、アプリの地図で目的地を検索し、その情報を車両のナビに送るということも可能になりました。

ただ、こちらは"Guide & Inform"対応の車両のみとのことで、私のゴルフGTEでは使えない機能でした......残念!
私は、夏の暑いときや冬の寒い日、走行前に遠隔操作でエアコンを操作しておくのですが、指紋認証への対応で、素早く操作が始められるようになったのがうれしいところです。

一方、他のメーカーのシステムがドアの施錠・解錠操作ができるのに対して、Volkswagen Car-Net e-Remoteはロックの状況が確認できるだけで操作ができません。「空港の駐車場に停めたとき、鍵かけたかな?」と心配になって確認したら、鍵が開いたままだった......なんていうときに、何もできないのでは、むしろ不安は募るばかりです。ぜひとも、施錠・解錠操作ができるようにしてほしい。

また、過去の走行データとして確認できるのが、距離と時間、平均速度というのも物足りません。ゴルフGTEのオーナーなら、燃費や電費も気になるはずですから、こういったデータが手元で確認できたほうがいいと思うのですが、いかがでしょう?

(Text by S.Ubukata)

トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3889

■ 関連記事