情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2017年9月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

過去の記事

RSSフィード

【ハリー&バリー】第36回10万到達メンテ&プチモディファイ〜その2
IMG_7275.jpg
10万kmに到達したバリーくんのメインテナンスとプチモディファイをしました!



10万kmに到達した私ハリーの相棒「バリーくん」(ゴルフ7ヴァリアントR-Line)には、前回いくつかのメインテナンス&モディファイを行いました。おかげで快適なドライブを楽しんでいますが、今回はDIYにてメインテナンス&モディファイにチャレンジしてみました!

まずメインテナンスとして、DIYで交換するものは「エアフィルター」。役割としては、エンジンに外部の空気が吸入される際に、その空気中のゴミなどを取り除くものです。実は10万km走行するまで一度も交換をしてなかったので、今回は社外パーツを使ってみました。

IMG_7262.jpg
それがこの「K&N High Performance Air Filters」。純正交換タイプです。エンジン排気量などで適合が異なりますが、バリーくんの場合1.4 TSIエンジンに適合する品番「33-3004」を装着しました。ちなみに今回社外パーツを選択した理由は、DIYで簡単に装着できるパーツであったことと、商品説明のなかでパワーアップが実現できるとあったからです。どんな風に変わるか楽しみです。

11IMG_7252.jpg
ゴルフ7の1.4TSIエンジンの場合、エアフィルターはこの場所にあります。手順としては、このエアクリーナーケースを取り外して中にあるフィルターを交換し、元に戻すだけ。とてもシンプルですので、さっそくチャレンジします。

22IMG_7252.jpg
ケースを外すには、まず赤枠3箇所に止まっているクリップを外していきます。

IMG_7254.jpg
少し力が入りますので、写真のようにパイププライヤーを使って止まっていた場所から横にずらしました。作業で傷が付くといけませんので、まわりに養生テープなどを貼っておくと良いかもしれませんね。

IMG_7279.jpg
次にケースを外します。先に3つのダクトを外して、最後にオイルキャップの横にある細いパイプを引っ張りながら上手く外します。私の場合は「スポッと」抜けましたが、ゆっくり作業するのがオススメです。

IMG_7257.jpg
ケースが取り外せたら、裏面の2箇所あるネジをプラスドライバーで外し、さらにケース側面に4箇所あるツメを外します。固い場合は無理にやると折れてしまうかもしれませんので注意してくださいね。

IMG_7264.jpg
上が純正品で、下が今回装着するK&Nのフィルターです。純正交換品だと特別な加工も必要ないのがうれしいところ。どんな風に変わるのでしょうか。

IMG_7266.jpg

IMG_7265.jpg
ちなみにこんな感じにフィルターやケースに汚れがあったので、ケースは新しいフィルターを装着する前に綺麗にしておきます。

IMG_7268.jpg
ケースを綺麗にしたら、K&Nフィルターを取り付けます。オイルが付いているのでこの時だけゴム手袋などを使うのがおすすめです。

あとは、ここまでと逆の手順で装着しています。ちなみに私ハリーの場合、DIYで作業するときは要所要所で写真を撮っています。というのも、途中で「ここはどうなっていたっけ?」とかよくあるので、記録代わりにして、わからなくなることを避けるためです(笑)

IMG_7275.jpg
最後に、お好みで(!?)同封されているK&Nのステッカーを貼って終了です。このフィルターは、DIYでメインテナンスができるので取扱説明書は大事に保管しておきましょう。時期が来たらメンテナンスレポートもお送りします!

これにて終了......ではなく、ここでワンポイントモディファイも行いました。

IMG_7269.jpg
すでにお気づきかもしれませんが、エンジンルーム内のドレスアップとして、オイルキャップカバー「core OBJ オイルキャップカバー Volkswagen」を装着しました。

IMG_7253.jpg
取り付けは、純正キャップの上に両面テープで貼るだけで終了。数秒で取り付けが終わるのに、手軽にエンジンルーム内がオシャレになりますよ。光沢感あってイエローのオイルマークがカッコいいところです。オーナーだけが知る隠れパーツにしてはクオリティ高ですね。

エアフィルターを交換し、エンジンルーム内もさらにお洒落になったところでさっそくテストドライブへ。特に変化を感じたのはアクセルを踏んだときと、中間加速のレスポンスの良さです。アクセルを踏んだときは私ハリーの感覚ではオイル交換直後の感じです。さらに中間加速でも、今まで以上にアクセルを踏んだときの加速度が上がったような気がします。交換直後の感覚ですので、すぐに慣れてしまうかもしれませんが、よりバリーくんとのドライブが楽しくなるパーツであるのは確かですね!

さて、バリーくんへのメインテナンス&モディファイも終わったところで、いよいよ9月6日に行われる「8speed.net/1to8.net Driving Lesson in FSW」の参加準備が整いました。今まで何度かドライビングレッスンを受けてきましたが、より安全運転で楽しいドライブできるように腕を磨いてきます。参加レポートもお楽しみに!

◎今回装着したパーツ◎
・K&N High Performance Air Filters:33-3004
 http://vwmaniacs.com/fs/maniacs/gd14200
・K&NHigh Performance Air Filtersについて
 http://www.gruppem.co.jp/kn/filtercharger.html

・core OBJ オイルキャップカバー
 http://codetech-core.jp/obj/oilcap/

(Text & Photos by Harry)

トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3880

■ 関連記事