情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

過去の記事

RSSフィード

【ゴルフGTE】ちょっと変わった「Discover Pro」
161216-DiscoverPro-1.jpg先日発売された「ゴルフ コネクト」には、テレマティクス機能"Guide & Inform(ガイド アンド インフォーム)"を備えた純正ナビゲーションシステム"Discover Pro"が装着されています。

"Guide & Inform"がどんな機能なのかは、こちらのレポートをご覧いただくとして、Discover Proのナビゲーション機能もいろいろと仕様が変わっていました。

たとえば......。

個人的にうれしいのが、高速道路の施設案内です。

通い慣れた高速道路でも、次のインターやSAまでの距離は知りたいですよね?

これまでのDiscover Proでは、ルート案内を行っているときには、サブウインドーに高速道路の施設案内が表示されましたが、目的地を設定しないときには表示されなかったのです。

ところが、新Discover Proは目的地を設定しなくても高速道路の施設案内が表示されるようになりました。これはちょっとうれしい!

161216-DiscoverPro-2.jpg
一方、目的地を設定したときには、ジャンクションとSA/PAのみの表示になりました。シンプルでいいかもしれませんが、個人的には次のインターの情報も知りたい。

161216-DiscoverPro-6.jpg
まあ、そのくらいは許せるのですが、目的地検索はさらに使いにくくなった印象です。

たとえば、施設検索で「高速IC」を探すとします。「高速IC」をタッチして選択すると、右下の写真のような画面が現れます。最寄りのICが簡単に選べたり、近隣のICがリスト表示できるのはいいのですが、たとえば遠くにある「川越インター」を検索するために「川越」と入力しても、見つかりません。

なぜ?

161216-DiscoverPro-4.jpg161216-DiscoverPro-5.jpg
161216-DiscoverPro-3.jpgいろいろ試したところ、「高速IC」と表示された入力エリアに、まず最初に"空白"を入力し、さらに「川越」と入れないと検索できないことがわかりました。

オイオイって感じです(笑)
これは一例ですが、これじゃあ使うたびにストレスを感じてしまいそう。

ただ、Guide & Informを搭載したDiscover Proなら、音声認識機能でGoogleのオンライン目的地検索が利用できるので、これまでのような検索方法は使う機会が減るかもしれませんが......。

(Text by S.Ubukata)


トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/3732

■ 関連記事