情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年4月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

ワンコと一緒にキャンプへ
180424-Gen-01.jpg編集部きってのキャンプ好きであるgenが、快晴の週末、はじめてワンコ連れでキャンプに出かけました。そのとき重宝したのが「Thule Canyon XT」でした。

私の「ゴルフヴァリアント」は、そのままでもかなりの荷物(家族3人分のキャンプ道具)が載ります。下の写真は以前キャンプに出かけたときの荷室の様子です。

しかし、最近新しい家族(柴犬です)が増えたので、犬のケージをラゲッジルームに載せるには、スペースの半分を空けなくてはなりません。

180424-Gen-03.jpg
そこで見た目もカッコいい「Thule Canyon XT」を装着して、そこに荷物を載せるコトにしました。

屋根の上ということで、Thule Canyon XTに載せるのは、テント、タープ、イス、寝袋など、積み降ろしが割と楽な軽いものを選びました。

寝袋などはバラバラにならないように袋にまとめ、他のテントなどと一緒にベルトで留め、その上にラゲッジネットを被せました。使わないベルトは、バタつかないようにしっかりと結んでおきます。

屋根の上に荷物を載せて走るコト自体が初めてだったので、これで高速を走って本当に大丈夫か不安でしたが......走ってみると、音も気になりませんし、バタつく感じもありませんでした。

180424-Gen-02.jpg
ただ燃費はいつも平均で16km/Lくらいだったものが、13km/Lどまりだったので、走行時の抵抗になっているのは確かです。

Thule Canyon XT自体は半年前に装着していたのですが、荷物を載せたコトはありませんでした......。家族にはカッコだけで、こんなの必要ないといわれていたのですが、今回のキャンプでは犬のケージが積めただけでなく、車内に余裕ができて家族が窮屈な思いをしなかったということで、とても好評でした!

180424-Gen-04.jpg
これからもいろいろなモノを載せてみようと思います。

(Text & Photos by gen)

■ 関連記事