情報過多のブログ時代を突き抜ける8速目のギア 「8speed.net」フォルクスワーゲンライフがもっと愉しくなるウェブマガジン

VW life 8speed.net

<   2018年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

過去の記事

RSSフィード

はじめてのドライビングレッスン
180329-Gen-08.jpg2018年3月23日、雨上がりの金曜日、富士スピードウェイP2駐車場で行われた「8Speed.net/1to8.net Driving Lesson 2」に参加しました!

私はフルブレーキも、アクセルベタ踏みも、ABS、ESPも体験したコトがなく、緊張のあまり前日はよく眠れませんでした......

180329-Gen-04.jpg
まずは座学で今日のカリキュラムのポイントを説明していただきました。ふだん何も意識しないで運転していたので、ABSの仕組みやグリップサークル(摩擦円)など、「なるほど!」というお話が聞けました。

さっそく、「100km/hからのブレーキ」と「障害物回避」。講師の齋藤さんからは「ABSが付いているので思いっきりブレーキを踏んでもハンドルが効くので大丈夫」という説明を受けました。

180329-Gen-03.jpg
スタートするまではドキドキ。いざスタート位置に着くと「アクセルベタ踏みで行ってください!」と言われ、メーターを見る余裕もなく、アッというまにブレーキングポイントへ。そこで、間髪入れず思いっきりブレーキを踏み込みました。

すると、ドッドッドッと初ABS!

180329-Gen-09.jpg
自分が思っていたより遥かに安定していて、まったく怖い感じはありませんでした。講師の齋藤さんから「良くできました!」とお褒めの言葉をいただき、自分のクルマにこんなに余裕があるというコトを知りました。おかげで、次の障害物回避からは、「ちょっと楽しいかも!?」と思えるようになりました。

180329-Gen-06.jpg
「高速スラローム」では、齋藤さんが運転するクルマに同乗し、ハンドリングのポイントを教えてもらいました。実際にやってみて、本当にちょっとしたコツで安定するコトがわかりました。

180329-Gen-07.jpg
「オーバル」は、スローイン・ファストアウトとアウト・イン・アウトが頭では理解できても、実際にやってみるとなかなか難しく、キュルキュルっとタイヤが鳴ってしまいます。こんなときでもESPのおかげで滑らず安心して運転できているんだと実感できました。

最後はレッスンのおさらいとして、この日習ったカリキュラムがすべて入ったコースを走りました。実際にやってみると、「楽しーい!」のひと言です。

180329-Gen-05.jpg
デモカーのAudi S1で30秒というコースを、はじめは40秒かかっていましたが、練習を重ねるにつれて37秒、35秒とタイムがアップ! GTIなどに比べたら控えめな1.2 TSIなのに「よく頑張った!」とクルマを褒めてやりました。今まで体験したコトのないほどアドレナリンが出た感じで、終わるとクタクタになりました。

せっかく大金を出して買ったクルマです。ふだんは使わない性能を体感して、自分のクルマにこんなに余裕があるコト、いざというときは落ち着いて対応すればコントロールを失わずに運転できるというコトを身をもって体験できて良かった!

帰りの高速は少し余裕がある感じで、安全運転で帰りました。また次回開催の予定があれば、ぜひ参加したいと思います。

ちなみに、この日1番ビックリしたのは、講師の齋藤さんとTシャツが被ったコトです(笑)

180329-Gen-01.jpg
(Text by gen)
トラックバック(0)
URL:http://8speed.net/blog/mt-tb.cgi/4042

■ 関連記事